夫婦とはいえもともとは別の過程で育った他人です。
一緒に生活をしていったらいいところもあれば悪いところも見えてきます。

今回は既婚者の女性で、旦那のここに腹が立つ5選を紹介します。

家事を中途半端に手伝う

たまには食器を洗ってやろうか!
とちょっと張り切って食器を洗ったものの、まだ食器に泡がついたままだったり、汚れが落ちていないといったことがあります。

やっぱりここで実家にいたときに食器を洗っていたかどうかで差がでてきます。
手伝いをいつもしていた男性なら上手くできるでしょうが、結婚するまで食器を洗ったことがない男性も多くいます。

見よう見まねでやってみている男性も多いのでは?

トイレの便器が汚れてるのをそのままにしてる

女性は便座に座りますが、男性は立って用を足します。

その過程でおしっこが便座についてしまいます。

しかし、男性はそのことに気づかずそのままにしていることが多いのです。
その次に妻が便座に座って、おしっこがおしりに当たってしまって不快な思いをしてしまったということがあります。

TV CMに昔ありましたね。
お父さんがトイレで用を足す。→汚れる
「お母さ~~~~ん!!」

トイレットペーパーで便器を掃除できる洗剤をおいておいて、
「お母さ~~~~・・・ ま、いいか」
とお父さんが自分で掃除をするというCM。

お父さんがどれだけトイレ掃除をしないのかわかりますね。

洗濯物を洗濯機にいれない

お風呂に入るときに、脱いだ服を洗濯機に入れずにそのまま床に置いてしまう旦那さんはいないでしょうか。

さらに子供がいる家庭だと、子供も洗濯物をそのままに・・・。
なんてことがありますね。

旦那も含めて子供っていっている奥様もいるようで。

もうこうなったら洗濯機を回すのはお父さんの役目にしてしまいましょう。

父親としての自覚がない

とくに赤ちゃんのときに、泣いてても抱っこをしないとか、泣いたらすぐ奥さんを呼ぶけど自分は何もしないとか
自分の遊び優先で、休日は家にいないとか、「休日ぐらいゆっくりさせてよ」というとか。

赤ちゃんを産んだ奥さんの立場を考えずに、自分の立場だけ主張する旦那は嫌われます。

子供の都合のよいだけ面倒をみて、都合が悪くなったら奥さんのせいにするなんてのはもってのほかです!

嫌われるというよりは、離婚を突きつけられて当然です。

旦那に腹が立ったら・・・対処法はこれ

腹が立っているけど言わないで我慢していることがほとんです。

が、あまりに我慢をしていると我慢の限界が来てしまった時に喧嘩腰に文句をいってしまい、夫婦仲が悪くなってしまった。

子供がいる夫婦では、両親が喧嘩をしているところを子供に見せたくないですよね。
嫌な雰囲気になってしまって、子供まで嫌な思いをすることになります。

やはり、気がついたことはその場で言うのが一番です。

しかし、言うときも怒った感じでいうと旦那も怒って聞いてくれなくなったり、余計に悪くなったりしてしまっては意味ありません。
子供に言い聞かせるように「こうしたほうがいいと思うよ」とアドバイス的な感じで言う方がすんなり聞いてくれます。

旦那は家族の大黒柱でなくて子供の長男として見るといちいち腹が立たないかもしれません。

人を思いやる気持ちを持つこと

夫婦とはいえもとは他人の家で育ったもの同士です。
家のルールが合わなくて当然なのです。

男性は、家事の手伝いをまったくしないで育った人も多いのです。
そんな人に妻と同じ能力を求めるのは酷かもしれません。

もともと家事はできないものだと考えて、一から教えてあげるのがいいとおもいます。
失敗ばかりに目を向けるのではなくて、成功したときに褒められるとまた手伝おうかという気持ちになるでしょう。

子供に教えるのと同じですね。

夫婦お互いに、お互いを思いやる気持ちが生まれたらそんなにイライラすることが減ります。

旦那さんがどれだけ家事ができるのかを理解して、できることをしてもらうといいと思います。

関連するまとめ

容姿が良いだけではダメ!セレブ婚をする方法

レベルの高い男性は、綺麗な女性に見飽きています。 それでは男性は女性のどこを見て結婚を意識するのかをまとめま…

rbkg

【こんなドライブデートは嫌だ!】 運転中、彼氏にされたらガッカリなこと3選

今回は【こんなドライブデートは嫌だ!】 運転中、彼氏にされたらガッカリなこと3選をご紹介します!

スマートに!好きな相手に連絡先を聞き出す方法

好きな相手に連絡先を聞き出すことは、中々勇気が入りますよね。 今回は、相手に警戒されずにスマートに連絡先を聞…

女性の味方

関連するキーワード

きょろ

こんにちは
2児の母親です。
働きながらインターネットでもビジネスをしています。
ライターの仕事は2015年11月より行っております。
みなさんに役立つ情報を提供できるようにがんばります。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング