これから旬を迎える夏野菜たちですが、皆さんは新鮮な野菜の見分けができますか?

旬なものであるからこそ、新鮮でおいしい野菜を選んで買いたい方が多いことと思います。

今回は、夏野菜の中でも代表的なナス、トマト、ピーマンの見分け方を紹介します。

①ナスの注目はトゲとツヤ

ナスはヘタにあるトゲに注目しましょう。

鋭く、痛いほど新鮮でとれたてであることを示しています。

また、全体としては色が深く濃く、ツヤのあるものを選びましょう。

新鮮ではなく、水分が抜けてしまっているものはシワシワだったり、色が抜けているものがあるので注目してみましょう。

②おいしいトマトの色と星

ここでは、ミニではなく普通のトマトの見分け方を紹介したいと思います。

見た目では、赤色が均一で色の差がないものを選びます。

また、ヘタのある部分と反対側(トマトのお尻)に放射状に筋が走っていて星のように見えれば美味しいこと間違いなしです。

③苦さを見極めるピーマンの6角形

新鮮さは手に持ってみればある程度わかると思いますが、ピーマンの気になるところは苦みです。

苦みを見極める方法はヘタを見ましょう。

ピーマンのヘタは、5角形のものと6角形のものがあり、苦みが少ないのは6角形の方です。

まとめ

美味しい野菜を見極めて、夏バテしないようにたくさん野菜を食べていきましょう!

関連するまとめ

加藤浩次 「ラーメン二郎」店主による客への怒りの投稿に持論

芸能ニュース!! 10日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、極楽とんぼ・加藤浩次が「ラーメン二郎」の…

「インドカレーに必要な基本スパイス4つ」

インドカレーを作るときに必要なスパイスの中で最も基本的なものを4つ紹介しています。

taro

あの食べにくいサンマの塩焼きが劇的に食べやすくなる魔法の切り方!

美味しいけど食べにくいのが難点のサンマの塩焼きを、お箸がまだ上手く使えない子供さんまでもが、パクパク食べれる…

関連するキーワード

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング