美容について日々を気を使っている女性の方って非常に多いと思います。

化粧品であったり、スキンケアであったり。

ただ、そんな中で意外と見落としがちなのが、普段行っている洗顔です。

実は、日本人の多くは我流で、正確な洗顔を行っていないと言われています。

洗顔は美容の第一歩!そこで今回は、肌に優しい正しい洗顔方法についてまとめました。

その1:手をしっかりと洗う

洗顔する前には、まず手をしっかりと洗うことが大切です。
「しっかりと」という点が重要で、単に簡単なさーっと洗い流すのはNGです。
それでは細菌や雑菌が手に付着した状態で顔を拭っているのと同じことで、最悪肌荒れを引き起こす原因にもなり兼ねません。

雑菌や細菌は目に見えない分、しっかりと落とす必要があるのです。

またきれいに手を洗っておくと、洗顔料を泡立てやすくなるため、やって損はありません。

その2:洗顔料をしっかりと泡立てる

ここも「しっかりと」行うことが大切になります。
多くの人は、手のひらで直接肌をこすりがちですが、実際にこのやり方は肌にダメージを与えているだけです。
そのため、手のひらではなく、泡で肌をこするという認識が重要になります。

泡立てた洗顔料を肌に載せ、肌に指が触れないように意識しながら泡を広げていきます。
泡を広げる際には、なるべく鼻や目など顔の中心から始め、そこから外側に広げていくようにするといいでしょう。

ちなみにあまり長い時間洗顔料を塗るのも肌へのダメージとなりますので、時間としては30秒前後を目安にするといいですね。

その3:ぬるま湯で落とす

泡を落とす際には、30度前後のぬるま湯を利用しましょう。
それ以上冷たすぎたり、熱すぎると、肌荒れを引き起こすと言われています。

泡を落とす時にも、肌に指が触れないように、ぬるま湯をすくって落とすやり方を意識するといいです。
それを30回ほど行い、泡が残っていなか確認したら大丈夫です。

その4:最後はタオルで水分をとる

タオルで顔を拭く際も、ゴシゴシと拭き取るやり方は肌への負担が大きくなるのでNGです。

タオルを肌へ優しく押し当て、水分を取るようにしましょう。

洗顔後は肌が乾燥しがちになるので、化粧水などで肌を保湿することも忘れずに♪

関連するまとめ

お腹のダイエットグッズ!気になる下腹のお肉を減らす道具3選!

お腹のダイエットグッズ!気になる下腹のお肉を減らす道具3選!

女性の味方

ダイエット中食べたくなった時必見!食べたい衝動はこう乗り切る!

ダイエット中に起こりがちな食べたい欲求に駆られたときの対処についてまとめています。

マトリックス

いまさら聞けないアナフィラキシーショック

昨今では頻繁に言葉が飛び交うアナフィラキシーショック。一体どのような病気なのかおさらいしてみましょう。

rrra

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング