浜辺に漂着する、自然物や人工物などを観察できるビーチコーミングは、
子供たちの夏休みの課題である自由研究に役立ちます。
そんな子供と楽しくビーチコーミングができる、日本の海辺ついてお伝えします。

■愛知県の伊良湖海岸のシーグラス(ビーチグラス)について

アクセサリーの材料にもなるシーグラスは、波打ち際よりも少し岸川の小石がたまる場所に落ちています。
渥美半島先端の「西の浜」を管理している事務所では、海岸の環境保全の一環として、
シーグラスや流木の活用を積極的に呼び掛けていますので、アート活動の素材集めに最適かもしれません。

深海魚が打ちあがる、駿河湾の三保海岸/原海岸について

駿河湾の海岸を朝早く歩くと、夜間に浮上して深海に戻れなくなり、
浜辺に打ち上げられた、イワシの仲間やミズウオに出会うことがあります。
魚観察が好きな子供にとって、深海魚に出会うことは大きな発見です。
ビーチコーミングの醍醐味と言えるでしょう。

■徳島東部、南部の浜辺に漂着する、種子や実について

徳島付近の海流、黒潮に乗って運ばれてくる、熱帯植物の種子や実を拾い観察することは、
植物の分布を学ぶ事になります。その漂流種子を持ち帰って植えることで、
植物観察物もすることができますので、子供の自由研究のテーマとして役立ちます。

子供にとって、ビーチコーミングは、楽しく海の自然環境などを学べる、良い機会かもしれませんね。

関連するまとめ

日本の東端で食を満喫!根室市のおいしいものを紹介します

「根室市」は北方領土や離島を除けば日本の東端にあり、遠い場所にあります。そして、そのせいではないですが、一風…

茶々子

【最新ビジネス用語】インバウンドって何?【解説】

最近、新聞やニュースなどでよく見かける「インバウンド」という言葉の意味と、なぜ注目されているかをまとめました…

rrra

フォトジェニなバリ島のビーチ、ここを抑えないと行く意味無し!

フォトジェニなバリ島のビーチ!おすすめスポットをご紹介いたします!

CHIE

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング