あなたは柑橘類を食べたあと、皮をどうしていますか?ほとんどの人は捨ててしまっているかもしれませんね。昔の人は、皮を乾燥させてお風呂に入れたり、煎じて飲んだりしていたようです。しかし、そのように柑橘類の皮か古くから健康に良いとされていたのには、しっかりしたワケがあったのです。

そんな知っておどろく柑橘類の皮の効果をご紹介します。

え、知らなかった!栄養と健康効果

実よりも皮のほうが栄養がたっぷり含まれている、柑橘類。ガンや心臓・血管の病気を予防するほか、むくみや肥満を防いだり、免疫機能を高めたりなど、いいことづくめなんです。

・抗酸化

柑橘類の皮はフラバノールを含むため、強力な抗酸化作用があります。フラバノールは、ガン予防と治療に役立つほか、心臓・血管の病気から私たちを守ってくれます。

・浄化や免疫

ビタミンCがたっぷりなため、体の免疫機能を高めてくれます。
浄化作用があり、体の中の悪いものを出してきれいにします。また、むくみを防ぐ作用も。

・精神的効果

アロマなどでオレンジの香りやグレープフルーツの香りが使われることが多いですね。これにはリラックスを促したり鎮静作用を期待されているのです。柑橘類には気分をよくする働きがあるのです。

このように、体に取り入れたい柑橘類の皮は、農薬不使用のものを使いましょう。なるべく国産のものを手に入れることがオススメです。

皮にこんな効果があったなんて驚きですよね。ぜひ健康のために積極的に取り入れましょう♪

関連するまとめ

近視レーザー手術とは!!

心配なことや不安なことあると思いますので、必ず手術を受ける前に担当医としっかり話し合って決めてください。

flower

赤ちゃんにほおづりできますか?健康的な肌になれる3つのポイント

赤ちゃんがいたら、あなたはためらいなくほおづりできますか?ベタベタしているからとか、メイクが気になってできな…

あり

まちがってない?髪を美しくする正しいシャンプーテク

毎日のシャンプーの仕方で髪の美しさが決まってきます。知らないと損するテクニックについてまとめました。

ボニー

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング