~ご挨拶~

記事をご覧頂きまして、ありがとうございます。

素の人(しろのーと)と申します。


今回は、最近学生たちから「なりたい」という声を聞くようになった職業「声優」について紹介していきたいと思います。

一般的な「声優」のイメージと、若者たちが抱いている「声優への”憧れ”」には、どんな差があるのでしょうか?


普段、アニメ鑑賞などでよくお世話になっている筆者が、若者のユーザー目線でお届けしていきたいと思いますので、宜しければお付き合いくださいませ☆彡

「声優」とは?

声優(せいゆう)とは、映像作品や音声作品に「声の出演」をする役者さんのことです。


一見すると地味そうなこの職業が、「13歳のハローワーク公式サイト」の3月度人気職業ランキングで、なんと26位にランクインしました。

25位「漫画家」の次で、37位「歌手」を遥かに凌ぐ人気ぶり…恐らく多くの方が「なんで?」とお思いなのではないでしょうか?

「地味な職業」のイメージはもう古い?

「”声優”で知っている役者さんはいますか?」

この質問に対して恐らく一番多い回答は、映画の吹き替えなどで有名な山寺宏一(やまでら こういち)さんでしょう。

他には、最近芸人さんにモノマネされている、「ドラゴンボール」孫悟空役の野沢 雅子(のざわ まさこ)さんも有名ですが、「”声優”何人知っていますか?」と聞かれたら、恐らく一般の方は”知っていて数人”でしょう。


ですが、最近のアニメ好きな学生さんは、声優さんを何人も知っていて、中には「この声優さんがカッコいい(またはカワイイ)んですよ!」とアツく語り出す学生さんもいます。

少人数であれば「あっ、少数派の”オタク”の子なのかな?」で済むのですが、「なりたい職業にランクインしてくる」となると、少し事情が変わってきます。

現代の「声優」のイメージ

「声の演技だけを極める、硬派な職業」というのが、もしかしたら一般的な「声優」のイメージかもしれませんね。


ですが、最近の人気声優の活躍を目にしているユーザーたちは、「声優」に対して全く異なるイメージを持っています。

一例として、筆者が「声優とは?」と聞かれた場合、こうなります。


『声優とは、役者であり、アイドルであり、歌手であり、タレントである』


「大袈裟すぎるだろ。ブラウザバックしよ」という方、ちょっとだけお待ちください。

確かに「声優全員が」というわけではありませんが、今や「声優」というお仕事は、需要の増加とともにここまで拡大・多様化しているのです。

現代の人気声優たちの活躍

ここからは、今若者たちが見ている「人気声優たちの活躍」について紹介していきたいと思います。

需要が高まった、多種多様な「演技」のお仕事

声優人気の理由の一つとして、昔と比べて「声優」の仕事の幅が拡がり、需要が高まったことが挙げられます。


アニメ作品の充実ともに、動画配信サービスの充実などもあり、「アニメ」というコンテンツは昔と比べてかなり一般的なものとなりました。

コンテンツの内容もかなり多様化が進んでいて、特に学生たちの間では、人気漫画のアニメ化作品や、「イケメンのキャラクターたちがアイドルになる」という女の子向けのアイドル作品が人気のようです。

アニメ作品は「キャラクター」が売りなので、「このキャラクターの”声”が好き!」というところから、特定の声優のファンになる学生たちが多いようです。

また、アニメだけでなく「ゲーム」というカテゴリも、今までにない拡がりを見せています。


以前は有料のパッケージ版が主流だったゲームですが、スマートフォンの普及とともに、無料でできる「ソーシャルネットゲーム(通称「ソシャゲ」)」が人気を集めています。

この「ソシャゲ」には、どのゲームにも「ガチャ」というシステムがあり、RPG・アクションといったどのジャンルであっても、「キャラクターを集めて育てる」という要素があります。

そのため、売りとなる「キャラクター」が大量に必要となり、当然それに「声」を充てる声優さんも必要となります。


ゲームひとつに対して何十というキャラクターがいて、さらに何百というタイトルのゲームがあるので、数え切れないほどの「声優」の需要があることがわかるでしょう。

「キャラクターソング」とアーティスト活動

さらに声優人気の要因の一つとして、「露出が増えた」ことが挙げられます。


まずは「キャラクターソング」。

昔はアニメファン向けのCDに収録されていたマイナーなものでしたが、最近ではアニメ本編の主題歌や劇中歌を「キャラクターが歌う」という演出が多くなっています。

そのため「声優さんの歌」を聞く機会が増えるとともに、イベントなどでは声優さんが生で歌を披露することになり、より声優さんがユーザーにとって近い存在になっています。

さらに「声優の歌」をユザーへとフーチャーしているのが、「声優アーティスト」の存在です。


紅白歌合戦で常連の”奈々様”こと水樹奈々(みずき なな)さんは多くの方がご存知かと思います。

一般のアーティストさんに比べるとややマイナーな「声優アーティスト」ですが、実は現在、「人気声優」と呼ばれる声優さんのほとんどがアーティストデビューしています。


前述のとおり声優さんは仕事で歌うことがありますし、自分の声質を売りにしていますので、「ボーカリスト」との親和性は高いですよね。

「キャラクターソング」を通しての歌の認知度もあり、一人一人の固定ファンも多いので、ライブなどのイベントもかなりの盛り上がりを見せています。


アニメの主題歌を担当するなどのタイアップも多く、若手声優さんも続々とデビューしているとあって、「声優アーティスト」は今かなり勢いのあるジャンルと言えるでしょう。

アイドル活動

「声優がアイドル活動!?」と思われるかもしれませんが、実は近年ジャンルとして、「アイドル系」の作品が人気を博していて、男女問わず沢山の作品が作られています。


作品のジャンル上、当然本編には「キャラクターたちの歌」が出てくるわけですが、さらにその出演者たちがそのアイドルグループとしてユニットを組み、人気を博しています。

アニメや楽曲自体の人気が高いため、ユニットとしてテレビに出演していることもしばしばあるほどの人気ぶりです。


またアイドル系の作品ではなくても、「作中でキャラクターたちが組んだユニット」として活動している場合もあります。

また、アーティストとして声優たちがユニットを組む「声優ユニット」も活躍しています。


こちらは「作品を通して」というよりは「事務所の売り出しによって」結成されることが多いので「アイドル活動」とはやや異なるかもしれませんが、ライブで歌って踊る…といったキラキラした活躍ぶりを見せています。

こちらもアニメ主題歌でのタイアップなどがあり、人気を博しています。

タレント活動

関連するまとめ

海外旋風!製薬会社はどうして外資系企業と提携するの?

日本の製薬業界に新しい流れが生まれている要因となっている、外資系企業の躍進についてまとめました。

大阪のみさぽ

在宅ワークのデメリット

子供がまだ小さくて育児に手がかかる場合や、妊娠・出産などの外に働きに出ることが出来ない時でも自宅で仕事が出来…

flower

簿記の資格どれが就職に有利なの?

簿記の資格っていっぱいあるけどどれが有利なの? 日商簿記や全経簿記、全商簿記などそれぞれの資格についてご紹介…

専門君

関連するキーワード

素の人(しろのーと)

アクセス頂きありがとうございます!
素の人(しろのーと)と申します。

趣味でアニソンの打ち込みカラオケ等を作っております。
youtubeさんとニコニコ動画さんにて活動中なので、宜しければご覧くださいませ☆彡

名実ともに「しろーと」のライター初心者ですが、アニメ情報等を「普段あまり興味のない方にも、できるだけわかりやすく」お届けできれば、と思っておりますので、温かく見守って頂ければ幸いです☆彡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング