渋くて大人のイメージのある、ウイスキー。

若い人にはなかなか馴染みにくいと思われがちですが、カクテルやハイボールなど、最近は飲みやすい割り方が人気となっています。

そんなウイスキー、樽の香りが大きなポイントとなっていますが、その製法や特徴についてご存じですか?

ここではそんなウイスキーについて深掘りしてゆきましょう。

ウイスキー、どうやって作るの?

ウイスキーとは「穀類を原料とし、糖化、発酵のあとに蒸留をおこない、木製の樽で貯蔵熟成させてできたお酒」と定義されています。

「ウイスキー」にはたくさんの種類がありますが、それぞれ異なった特徴を持っているのもおもしろいところです。

また、割り方によってアルコール度数が調整できるのも魅力で、ソーダやフルーツジュースと合わせるとバツグンの美味しさ。

世界のウイスキーの代表

・スコッチ

このウイスキーの特徴は、麦芽を乾燥させる際に用いるピートという泥炭の燻し香。

・アメリカン

内側を焼いたホワイトオークの樽で熟成されるバーボンは、甘く香ばしい芳香が特徴です。
またテネシー州で造られるものはテネシーウイスキーと呼ばれています。

・カナディアン

カナダのウイスキーはクセが無く、ライ麦の香りが優しく漂い、ライトでスムーズな飲みごこちが美味しいです。

・アイリッシュ

モルトの乾燥に石炭を用い、スコッチウイスキーのようなスモーキーフレーバーがなく、まろやかで、軽く穏やかな風味のウイスキーです。

・ジャパニーズ

日本特有の優美さや繊細さ・上品さを持ち、熟成香・味わいともにソフトで、ウイスキーピートによるスモーキーフレーバーは抑えめ。

まとめ

ウイスキーについて知れば知るほど、その魅力にとりつかれてゆきますね。

関連するまとめ

干すと何で美味しくなるんだろう?乾物の秘密を調査しました

節、干しえび、干し柿、春雨など、私たちの食卓には干した食べ物が欠かせません。 なぜ、食べ物を干すことでもっと…

リカ

『激うま』親子丼!!

今回は親子丼のレシピをご紹介いたします。

これからが旬!美味しく新鮮な夏野菜の見分け方

夏野菜の中でも、ナス、トマト、ピーマンの新鮮さを見分けるポイントを皆さんに紹介していきたいと思います。

暮らし生活の知恵

つくくん

できるだけ皆さんに役立つ知恵をまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング