様々な金融屋が存在している中で、闇金融という存在があります。一昔前までは、闇金融業者はたくさん存在していましたが、今はかなり風が減りました。しかし、それでも少なからず闇金融が存在し続けているのです。一言で闇金融と言っても、その実態は様々。一体どんな闇金融が存在しているのか?代表的なものをピックアップしてみました。

・090金融

店舗を設けていない闇金融です。携帯電話だけで運営を行っているため、090金融というネーミングになっています。店舗がないため、警察などが調査しようと思っても、足がつきにくいのが特徴です。

・押し貸し

闇金融同士の情報網で、お金に困っている人の口座を割り出して、勝手にお金を振り込んでしまう方法です。通常の考えたと、「勝手に振り込まれているお金を使う人はいない」と思うのですが、借金苦に陥っている人は使ってしまうから不思議です。そこに、高額な金利で取り立てを行うのがこのやり方です。

・空貸し

多重責務者の所に行き、取り立てを行います。 そこで、債務者からお金を受け取るわけなのですが、「本当は、その債務者には、お金の貸付は1円たりとも行っていない」というのがポイントです。多重責務者は、どこから借金しているのかがわからない状態になっていることがあるので、このような強引な取り立てがあると、勘違いを起こして払ってしまう場合があるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?闇金融は、反社会的勢力が営んでいる場合が多いので、安易に手を出す場所ではありません。借金をする時は必ず正規の金融屋から借りるようにしましょう。

関連するまとめ

借金の消滅時効の援用

借金には時効というものがありますがその時効を適用する為に必要なことをまとめました。

青い彗星

どうすれば賢い投資ができるのか?

あのお堅い金融庁が”国民の皆さん「貯蓄」はやめて「投資」をしましょう”と声高におっしゃています。 こんなマイ…

mattarina

お金を返さない人の困った心理は3つ―「お金を返さない自分に、ゆがんだ自己満足を感じて…

中にはうっかりで借りたものを返さない人もいますが、明らかにお金を返そうという意志が見られない、または返さない…

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング