【レタスとサニーレタス、見た目の違い】

・レタス

球体になっていて、見た目は、キャベツのような形です。
水分をたっぷりと含んで、シャキシャキとしていて、甘味もあります。

・サニーレタス

球体になっていません。茎から一枚ずつ立っているような状態です。

また、葉の先端は、赤っぽくなっています。

少し、苦味があるのが特徴で、葉は柔らかいです。

【栄養価は、どのくらい違う?】

レタスより、サニーレタスの方が、栄養価が高かった!

・カルシウム  約3倍
・カリウム   約2倍
・ビタミンE   約4倍
・ビタミンC   約3倍
・β-カロテン  約15倍

β-カロテンの栄養は、サニーレタスの方が、15倍もあります。

β-カロテンは、緑黄色野菜に多く含まれていて、強い抗酸化作力を持っています。

身体の中に入ると、必要に応じて、ビタミンAに変換されます。

β-カロテンは、ニンジンに多く含まれていますが、美肌効果があります。

また、β-カロテンは、油と一緒に摂取することで、吸収率が良くなります。

炒めものや、サラダには、ドレッシングを使うと良いでしょう。

【サニーレタスの効果とは?】

眼精疲労、網膜の病気予防、視力回復など、生活習慣の予防効果があります。

また、カルシウムをたっぷりと含んでいるので、歯や骨を丈夫にしてくれます。

体内のナトリウムを排出してくれるので、血圧上昇の予防にも効果的です。

【まとめ】

レタスは、様々な栄養素を含んでいて、栄養価や効果が期待できます。

レタスと、サニーレタスで、買うのを迷うなら、サニーレタスで、

栄養補給をすることを、おすすめします。

関連するまとめ

アイスの種別は3種類<アイスを食べる時は、成分をチェックしてみよう!>

5月に入り、夏日の日も増えてきました。 そんな時、食べたくなるのがアイス。 でも、みなさん、アイスには種類が…

青い彗星

アイスとパンを組み合わせたお手軽スイーツ「アイスパン」は暑い夏にぴったり!

暑い夏はアイスが食べたくなる!でもいつもアイス単体で食べるのも飽きてきませんか?そんなアナタにとっておきのお…

rbkg

牛乳&卵アレルギーでも食べられる!美味しい食パンとスイーツのレシピ!

牛乳や卵アレルギーのある子どもさんにも、安心して美味しく食べてもらえるアレルギー対策の食パンとスイーツのレシ…

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング