◆債務整理の種類

・過払い金請求

払い過ぎてしまった利息を取り返すことができる債務整理。過払い金を借金の返済に回すことで借金を減額させることが可能です。

・任意整理

手続き以降の利息を免除してもらうことが可能です。

・個人再生

大きな借金を抱えながらも、財産を守ることができる債務整理です。うまく行えば1/5まで借金を減らすことができます。

・自己破産

全ての借金がチャラに!。その代わり、所有住宅や現金などの財産を差し押さえられてしまいます。

◆債務整理のメリット

・ 借金を減額させることができる

借金を法的に減額できるのは債務整理だけです。正規の金融屋からの借金はもちろん、闇金からの借金にも対応してくれます。法律では、闇金からの借金は返済しなくてもよいので、上手くいけば取り返すことも可能です。

・手続きは弁護士が行なってくれる

債務整理を行うときは弁護士に依頼する必要があります。複雑な手続きが必要なので、時間がかかってしまう場合もありますが、弁護士が全ての手続きを行なってくれるので、債務者はプライベートな時間を割く必要が無いのです。

・督促がストップする

債務整理を行うと、督促はストップされます。督促がストップすることで、今後の返済プランを冷静に考え直すことができるのです。

◆債務整理のデメリット

・今後の借り入れができなくなる

約5年から10年の間、今後の借り入れができなくなります。この期間は、債務整理を行った種類によって変動します。

・周囲の人にばれる可能性がある

借金を家族や友人に知らせていない場合があります。債務整理をすることで、バレてしまう恐れがあるでしょう。

・財産が没収される

これは自己破産に関して言えるデメリットです。土地、マンション、一軒家、自動車、その他の高額なアイテムは、 価値のある財産として没収されてしまいます。

関連するまとめ

【借金問題】借金時効の相談をする相手

借金の時効は専門家に相手に相談するのが一番だと思います。消滅時効を何度も経験することはないと思いますので事例…

青い彗星

株トレード初心者が短時間で簡単に利益を出す方法

日本の株式市場は、午前9時にスタートします。 そして国内外の投資家が1番トレードを繰り返す時間が、午前9時か…

大阪のみさぽ

【危険!】借金を延滞すると...

「借りたものは返す」 当たり前のことですね!

オトコのミカタ

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング