そうめんの薬味として欠かすことができないミョウガですが、冷え性予防・むくみ予防・風邪予防など、驚くべきパワーを潜めています。

薬味として使うだけでも、それらの効果は期待できますが、足が速いため長くても10日ほどしか保存が出来ません。

しかも日が経つにつれて風味が落ちてしまうので、一度に消費できるおすすめレシピをご紹介します。

みょうがモヤシのピリ辛炒め

ミョウガを千切りにした後に、もやしと一緒にごま油で炒め、にんにく(チューブ)、中華だしの素、一味唐辛子を味付けとして使います。

簡単にできるうえ、調味料や、材料に豚肉を加える等、バリエーションを持たせることもできます。

ミョウガの香りとシャキシャキ感は熱を加えるほど減ってしまうので、最後の方に加えてさっと炒めましょう。

にんにくとミョウガが合わさることで、冷え性や食欲不振の対策として効果が期待できます。おつまみにも合う味付けです!

夏野菜の冷やし茶漬け

湯向きをして1㎝角に切って軽く塩で味を付けたトマトを洗ったご飯にのせ、そうめんつゆをかけた後、棒状に切って油でサッと素揚げした茄子と薄切りにしたミョウガと白ゴマをトッピングしたら出来上がりです。

トマトと茄子は体を冷やす効果があり、夏で食欲が出ない時にでも食べやすく、栄養も満点なうえ、トマトのリコピンも摂取できるので、美肌にも繋がる素敵レシピです。

塩で軽く味を付けることで、トマトの甘味を凝縮してくれます。
おろししょうがを加えてもいいかもしれないですね!

みょうが和え

刻んだミョウガを鰹節と醤油で和えるだけで出来上がりです。
簡単・シンプルで、たくさんのミョウガをたっぷり味わえるレシピです。あと1品、おかずが欲しい時にもおすすめです。

ミョウガにえぐみを感じてしまう場合は、刻んだ後に水にさらすことで防げます。

もちろん、さらしすぎると香りも減ってしまいますのでご注意を。

関連するまとめ

お家で簡単に出来るおつまみレシピをご紹介

居酒屋みたいなおつまみをお家で食べたいという方にオススメの、簡単おつまみレシピをご紹介します。

CHIE

夏の定番、つるっと「そうめん」で夏バテ解消レシピ

食欲のない夏でも食べれるのがそうめん。見た目も涼しげで、いつの間に食欲が出てきます。夏バテ防止に毎回食べても…

宗國

夏に食べると良い果物を、ご紹介していきます。

夏に食べると良いとされている果物を、紹介したいと思い、その紹介記事をまとめました。

rrra

関連するキーワード

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング