ハーゲンダッツ、美味しいですよね!

でも、なんで高いのでしょう?

今日は、その疑問にお答えします。

こだわりのミルク

ハーゲンダッツの主原料は「ミルク」「砂糖」そして「卵」です。

その中で多くの割合を占めている「ミルク」こそが、ハーゲンダッツのこだわり。
牛にとってストレスが無いことはもちろん、栄養たっぷりの牧草が育つ環境。
そして、牛の状態によって飼料をこまかく調節できる酪農家の愛情と努力があってはじめて、
ハーゲンダッツ創始者ルーベン・マタスの求める「ミルク」が生まれます。

日本ではその3つの条件が全て揃う環境は、北海道東部の根室・釧路のみ。

そのミルクがたっぷり使われているのですから、コストも妥協できませんね。

副原料にもこだわり

ハーゲンダッツには、実にたくさんのフレーバーがありますよね。

そのフルーツやナッツ、チョコレートなどの副原料を選ぶ際にも、こだわりがあるんです。
世界中から集めたものを吟味することはもちろん、試作も100種類以上重ねることもあるそうです。

日本発の「グリーンティーアイスクリーム」ですが、この原料である「れん茶」にもこだわりが。
素材選びだけでなく、製造工程でも風味や色が損なわれないように細心の注意が払われているんだそうです。

海外でも人気なのがうなずけますね。

温度管理に手間が

アイスクリームの滑らかさを表す「アイスクリスタル」。

とてもデリケートなため、いったん温度が上がってしまうとクリスタル(結晶)が大きくなってしまい、ザラザラした食感に変化してしまいます。
安定剤や乳化剤を加えれば、このアイスクリスタルの変化を抑えることができますが、ハーゲンダッツではそれらの添加物を使用していません。

安心素材で作っているため、温度を徹底管理しなくてはならないのです。
倉庫では-25℃以下、配送時には-20℃以下。

これをキープし続しているからこそ、ハーゲンダッツは美味しいんですね!

まとめ

ハーゲンダッツが高い理由を知ることによって、さらにハーゲンダッツの味わいに深みが増すなんてすごいですよね!

時には思い切ってハーゲンダッツを贅沢に味わってみるのもいいですね。

関連するまとめ

私がオススメするアイス製品をご紹介したいと思います!

私がオススメしたい、よく食べているアイス製品をご紹介していきたいと思います。 その紹介記事をまとめました。

世界の雑学王

ソムリエがオススメする!コスパ最強赤ワインとベスト料理をご紹介

ワインによって料理の印象は変わります。 でもワインは種類も多いし値段も様々。選択が難しいのも現実ですよね。 …

暮らし生活の知恵

大人気リゾート、セブ島でお得にプライベートを過ごすコツ!

日本から直行便で約5時間の大人気リゾート、フィリピンのセブ島でリーズナブルに「プチ贅沢」できる方法をご紹介し…

マトリックス

関連するキーワード

CHIE

いろいろな知識・知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング