誰にでも起こりうる顔面神経麻痺、リハビリは毎日の積み重ねが大切です。

リハビリ方法についてまとめてみました。

顔面神経麻痺(ベル麻痺)になる原因

ある日突然、特発性顔面神経麻痺になることがあります。

原因はわからないことが多いのですが、アレルギー、ウイルスによる感染、寒冷曝露、局所浮腫などがあげられます。

症状は、顔の片側だけが、動きにくい状態になります。

個人差もありますが、口角が上がらない、瞼が閉じにくい、よだれが出るなどです。

リハビリ方法

顔面神経麻痺の後遺症を予防し、改善するリハビリ方法です。

顔面筋マッサージ

目じり、目の下、あごの下から上へ、眉毛の上を円を描くように、中心に向けて、マッサージします。

目を大きく開ける練習

約3秒間、目を大きく開ける練習を、10回、3セット行いなす。

白目を大きくし、遠くを見つめるように心がけましょう。

ポイントは、眉は動かさないように注意します。

また、練習中は、鏡の位置を目の高さよりも下にもってくると、眉は上りにくくなります。

温熱療法

タオルを水で濡らして、電子レンジで温めます。

この蒸しタオルで、顔を温めましょう。

一日に、5~10分を3セット以上、朝・昼・晩行います。

生活指導

食事や会話時には、目を大きく見開くようにします。

筋トレ等、強力な運動はできるだけ避けてください。

一日中、できるだけ顔をリラックスした状態にします。

空いている時間に、マッサージを行いましょう。

まとめ

原因がはっきりしていない、顔面神経麻痺(ベル麻痺)は、大体治るまで、2~3か月はかかります。

できるだけ、マッサージやリハビリを続けることが大切です。

関連するまとめ

オリーブオイルで簡単に美肌を目指しましょう

 料理以外での使い方というと、中々思いつかないのがオリーブオイルではないでしょうか。あると便利だけど、独特の…

CHIE

水ダイエットは簡単で効果的なダイエット方法

水を摂取するだけでダイエット!?そんな水ダイエットをまとめてみました!

ダイエットサポーター

GW明け・五月病対策にまつわるいろいろ

5月といえば五月病。誰しも陥りがちなこの病気について、対策や原因など様々なことを説明します。

Y.Takuto

関連するキーワード

専門君

ITやWEB関係、不動産やリフォームなどの専門分野をまとめています!よろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング