【Facebook】

幅広い年齢層に支持されています。実名で登録することが多く、実際の友達や仕事上の知り合い、昔の友人と繋がることができます。
ある程度面識があれば友達申請をすることが多く、友達になることでお互いの投稿をタイムラインで見られます。
仕事上の知り合いと繋がっていることも多いので、軽く投稿しにくいとの意見も多数。
投稿が届く範囲も、友達の友達までと広いです。
またメッセンジャーはLINEみたいにチャットができる機能なので人気があります。
自分のお店のページを作っている人も多いですね。

【Twitter】

若年層のユーザーが多くの割合を占めています。
Twitterの特徴は匿名で利用することが多く、拡散力が非常に強くて早いことです。
オープンなSNSなので、フォローするのにも、されるのにも確認はいりません。
また流行りものを見つけたりするのに利用できます。
フォロワーで無くても、ハッシュタグをつけてツイートすると、同じタグでまとまったツイートを見ることができます。
投稿文字数は最大140文字。ちょっとつぶやくのには、ちょうどいい文字数になっています。

【Instagram】

「今 NOW」の写真を投稿するのがメインのインスタグラム。仲がいい友達とだけ繋がる傾向があります。
スマートフォン、タブレットからの投稿ができますが、パソコンから写真を投稿することはできません。
写真で繋がるSNSです。
シェア、リツイート機能がないので、拡散力は低いです。
ユーザーには好きな有名人の写真や、趣味の写真を見たりする女子が多いです。

【まとめ】

それぞれに、特徴があることがお分かりいただけたでしょうか。
用途により使いわけたり、自分にあったものを見つけ、SNSを上手く利用することで、新しいものの発見や、生活の刺激になるかもしれません。

関連するまとめ

【5月12日】ナイチンゲールデー・看護の日!【記念日】

ナイチンゲールデーや看護の日はナイチンゲールの誕生日である5月12日にちなんで制定されました。 ここでは、ナ…

イベント日和

【激怒】元SMAP香取慎吾の隠し子疑惑報道にファンがブチギレ!

2016年末で解散してしまった国民的アイドルグループ・SMAPの元メンバーである香取慎吾さんの隠し子報道が話…

受験合格の神頼みにお勧めな方法・場所について

受験のときにしたくなるのが神頼みです。 今回は、お勧めの合格祈願の方法・場所を紹介します。

暮らし生活の知恵

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング