シュークリームを手作りするのって、本当に難しいですよね。

大勢の人がシュー皮作りでふくらまない経験をしているそうですが、実はシュー皮がふくらまないのには大きな原因があったのです。

コツを覚えれば簡単ですので、どうぞ参考になさってください!

知っておこう!シューがふくらむしくみ

シュー皮がぷっくりふくらむのは、生地の糊化の働きのようです。

オーブンで焼かれるときに、生地に含まれる水分が水蒸気と化して生地を押し上げながらふくらみます。

糊化がうまくいくと粘りとのびのある生地になり、風船のようにふくらむのです。

しかし、生地の糊化がうまくいっていないと水蒸気の力に耐えられず空気が漏れてしぼんでしまうようです。

コツを3つご紹介!

コツ①

水分と油分をお鍋に入れて弱火にかけますが、必ずお鍋の中心がプツプツするまで待つこと。その後に薄力粉を一気に投入します。

焦って粉を入れるのは禁物!糊化には87℃以上の熱が重要。

薄力粉が入ったときに温度が下がってしまうことも見越して、完全な沸騰までしっかり待ちましょう。

コツ②

粉を入れたあと、中火で1分30秒弱ほど練ります。

ざらっとした白い膜が鍋底に張るくらいが目安です。

やりすぎには注意します。

コツ③

そこに溶いた卵を少しずつ加えていきながら乳化させますが、このとき卵を入れすぎるとふくらまない原因に。

ヘラを上に持ち上げて生地を落としたときにヘラに残った生地が逆三角形の形になり、その頂点のあたりが薄く透明感が出るくらいが良いでしょう。

まとめ

料理のコツと失敗しない科学、ぜひ覚えたいですね!

関連するまとめ

春の山菜といえばこれ!ふきの魅力と美味しい食べ方

長い冬が終わり、雪解けが訪れるとともに芽吹き始めるふきのとう。冬眠から目覚めたばかりの熊もこのふきのとうを最…

スカッとじゃぽん

実は簡単に作れるニョッキのレシピをご紹介

もっちりとした食感が人気のニョッキは、お店でしか食べれないと思っている方も多いかと思います。ですが、実は自宅…

あり

【6月第3日曜日】今日は何の日?さくらんぼの日

6月第3日曜日はさくらんぼの日です。 さくらんぼの日、さくらんぼについてご紹介します。

イベント日和

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング