大豆ハンバーグ

用意するのは、大豆、ニンジン、玉ねぎ、大和芋、塩コショウ、醤油、みりんです。

作り方は、まず始めに大豆を水に一晩漬けます。

次に、柔らかくなった大豆にみじん切りにしたニンジンと玉ねぎ、すりおろした大和芋、塩コショウを加えてよく混ぜます。

全体が良く混ざったら、形を整えてフライパンで焼きます。

こんがりと焼き目が付くまで焼いたら、醤油とみりんで味を調えて完成です。

ロコモコ

大豆ハンバーグと途中までは作り方は同じです。

用意するのは、味をつけていない大豆ハンバーグとデミグラスソース、ご飯、サニーレタスです。

作り方は、大豆ハンバーグとデミグラスソースをフライパンで加熱しながら温め、

ボウルにご飯をよそい、その上にサニーレタスとデミグラスソースを絡ませた大豆ハンバーグを乗せて完成です。

デミグラスソースの濃厚な味わいが、たんぱくな大豆を一気にボリュームアップしてくれます。

ハンバーガー

ハンバーガーもベースは、大豆ハンバーグと一緒です。

用意するのは、味をつける前の大豆ハンバーグ、玉ねぎ、レタス、マスタード、ケチャップ、マヨネーズ、イングリッシュマフィンです。

作り方は、まず始めに玉ねぎを薄くスライスして、フライパンでこんがりと焼き目が付くまで焼いておきます。

次に、イングリッシュマフィンで大豆ハンバーグ、レタス、焼いた玉ねぎ、ケチャップとマヨネーズを混ぜたもの、

マスタードを挟んだら完成です。

ケチャップとマヨネーズのオーロラソースが、美味しさの秘訣です。

関連するまとめ

バテ知らず!フルーツビネガーで夏を健康に乗り切ろう

この夏を健康的に乗り切るために、おいしくてさわやかなフルーツビネガーをオススメします!

ハムスター

美味しくって身体にも良い朝食メニューをご紹介!

一日の始まりには、美味しくて力になるものを食べたいですよね。そこで、おススメの朝食メニューをご紹介します。

ボニー

ダイエットにもピッタリなギリシャ料理のすすめ

ダイエットとギリシャ料理、一見関係なさそうにも思える二つですが、実はギリシャ料理はダイエットにピッタリのヘル…

女性の味方

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング