2007年ACD Seeシリーズにフォトレタッチソフトが追加されました。
『ACDSee Photo Editor』は初心者でも使いやすいように図解しながら次に行う操作をハイライト表示する「ハウツー機能」を搭載!

当時は無料の画像編集ソフトでは物足りないが、そうかと言ってあまりに高度な機能は必要ないという方には手頃なソフトで

「ハウツー機能」が最大のアピールポイントだったので初心者向けと思われがちですが、中級者以上も使える機能が充実しています。

ただ、『ACDSee Photo Editor』の時点では複数の写真を一括編集までは可能ですが画像管理機能はありませんでした。

但し、EXIF情報の編集は可能です。

また、RAWデータに関しては一部表示はできますが編集はサポートしていません。

つまり、別形式で保存してから編集することになります。

一般的な操作に関することはもちろん、写真のノイズ除去や傾きの修正なども「ハウツー」の指示に従うだけで簡単に実行できます。

また、ワインラベルやラッピングペーパー、スクラップブックなども「ハウツー」を使用すれば見栄えの良いものが完成します。

調整パレットでは、明るさ、カラー、ぼかしなどの効果がイメージ表示され、クリックすると適用後のプレビューを表示しながら調整できます。

その際、あらかじめ修正個所を選択しておけば、部分的に適用可能です。

選択方法には「投げ縄ツール」があるので、高度な編集も可能になっています。

また、パレットを使わずに「指先ツール」「スタンプツール」などで顔写真のシミ・シワの編集なども可能です。

マスクを使って、写真の周囲に変化を付け、強調させることも可能になっています。

テキストツールでは、入力した文字列を図形やパスに挿入することで、歪みやねじりを加えた表現が可能になっています。

グラデーションやドロップシャドウを追加すれば、より効果的に仕上がります。

優れた写真管理機能、プロ並みの美しい画像処理が可能なオールインワンソフト!

現在のバージョンは、ユーザーのニーズに一層応える形で、素晴らしい写真仕上がりと従来通りの使いやすさ、数々の改善や新機能がますます充実して進化を遂げています。

その中で新機能の一部「スキントーンツール」をご紹介します。 完璧な肌をシンプルクリックで実現できる魅力的なツールです。

関連するまとめ

商用利用可&無料の使いやすい「パターン素材」まとめ

商用利用可&無料の使いやすい「パターン素材」まとめ

専門君

超便利スマホ充電ステーション!多数のデバイス持ちに最適

スマホにタブレットにとガジェットが増えて充電するとケーブルがいっぱいに・・・そんなお悩み解決します!

h_t

参考にしたいWEBサイトを探したい時は「MUUUUU.ORG(ムーオルグ)」が非常に…

参考にしたいWEBサイトを探したい時は「MUUUUU.ORG(ムーオルグ)」が非常に便利!

TKG

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング