■アイスクリーム

乳固形分15.0%以上、乳脂肪分8.0%以上入っているものを言います。
乳成分がたっぷり含まれているので、ミルクの濃厚な味わいを楽しめます。
乳固形分と乳脂肪分が多く含まれることによって、コクやミルクの風味が増して、
口当たりがよくなり滑らかさがプラスされるんです。
栄養価も、もちろんアイスクリームがダントツです。
「ハーゲンダッツ」「PARM(パルム)」「GRAN(グラン)」などの高級品が、アイスクリームですね!

■ラクトアイス

乳固形分3.0%以上で、乳脂肪分はありません。
最も市場に出回っているアイスで、お値段も手ごろです。
「爽」「モナ王」「スーパーカップ」がラクトアイスですね。
乳固形分が少ない代わりに、植物性脂肪が多く使われています。
さっぱりした味わいが特徴ですが、脂肪分を含んでいるのでカロリーが高めです。
ダイエット中の方は、成分表記をチェックしながら選んでみてください。

■アイスミルク

乳固形分10.0%以上、乳脂肪分3.0%以上入っているものを言います。
アイスクリームとラクトアイスの中間的存在です。
ミルクのどのよい濃さが味わえるのが特徴。
アイスクリームと比べると乳固形分も乳脂肪分も少ないですが、
牛乳と同じくらいの栄養があるんですよ。
ラクトアイスに入っている植物性脂肪が配合されていることもあります。
「雪見だいふく」「ジャイアントコーン」「pino(ピノ)」がアイスミルクです。

ちなみに、かき氷などの乳固形分を3.0%含まないものを「氷菓」と言います。
ガリガリ君やあずきバーがそうですね。

アイスと一言に言っても、種別によって味わいが違います。
今までパッケージの裏側を見たことがない方も多いのでは?
その日の気分で選んでみると、アイスでもっとリフレッシュできちゃうと思います。

関連するまとめ

誰でも簡単!本当にホッピーを美味しく飲む方法

健康志向が強まる中最近では糖質も懸念されている昨今。その中で人気のあるホッピーについてまとめました

ハムスター

手軽につまめるのが嬉しい、ピンチョスのレシピ三選

ホームパーティーやおつまみにピッタリなのが、ピンチョスです。一口で食べれる小ぶりなサイズ感で、女性からの人気…

リカ

北海道限定!インスタントラーメンのご紹介

日本各地でご当地インスタントラーメンがあると思います。そして北海道にも、北海道限定や北海道中心で販売されてい…

ペトウトル

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング