日本人の大好きな豆腐。

大豆をすりつぶして蒸し上げ、濾してできた豆乳を固めて作る豆腐は、大豆そのものの味や香りを味わえるすばらしい日本の食材ですね。

最近は輸入された大豆を使って加工された商品も増えている中、スーパーに並んでいる豆腐を選ぶ際に「国産大豆使用」という表示を決め手としている方は多いことでしょう。

何が違う?「国産大豆使用」

日本の食糧自給率は低下の一途をたどり、、大豆の自給率もわずか25%ほどです。使われている大豆の多くはアメリカ産の大豆です。

アメリカ産の大豆は、油をとるために栽培している大豆なのでタンパク質や脂質が少なく大豆本来の味は薄目と言えます。豆腐は大豆のタンパク質を固めて作るものですので、国産のタンパク質を多く含んだ大豆で作るほうが、大豆の香りと甘味に富んだ豆腐ができるのです。

気になる安全面での違うは?

また、外国産の大豆の安全性も危惧されています。輸入されている農作物は国内産に比べて多く農薬を使っているので、残留農薬の危険も考えるなら、ご家族の健康を願う主婦が国産大豆のものを選ぶのは当然のことと言えるかもしれませんね。

大豆はもちろん、豆腐たけでなく、納豆や味噌など日本の食卓に欠かせない食品や調味料のもととなっています。ですから、食の安全が問われるこの時代に家族の口に入るものを吟味して購入することは必須であると言えますね。

いかがでしたか?豆腐の原料である大豆の安全性についてこれからもよく考えていきたいですね。

関連するまとめ

夏の冷やしておいしいクリームサンド系スイーツ3選!

冷蔵庫で冷やしておいしい、生地+クリームで作られたオススメのスイーツについてまとめています。

kiara

【オススメ!】厳選!ひなあられまとめ

3/3は桃の節句。 桃の節句といえば「お雛さま」と「ひなあられ」ですね! 喜ばれるひなあられを厳選してまとめ…

ペニー

夏にピッタリ!東北地方でおススメのアイスクリーム屋!

暑い夏にはアイスクリームは一番! 避暑地でもアイスクリームは嬉しいですよね。 そこで東北地方のアイスクリーム…

mino

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング