■子どもの様子がわかる!

幼稚園・保育園と違って、小学校は足を運ぶ機会が大幅に減ります。
そのため、子どもの様子を見るチャンスって、学習参観や運動会くらいしかないんですよね。
でも、PTA役員になると学校へ行く機会が増えるので、子どもの姿を見るチャンスが増えるんです。
遠目でもわが子を発見できると嬉しいですし、直接見ることができなくても
学校の様子を確認することができます。
「こんな風に過ごしているんだな」と安心できますよね。
もしお子さんが低学年だったり一人っ子であれば、ママを見つけると喜んでくれるんですよ。
学校に行くことで、お子さんとも会話も増えちゃいます!

■役員ママとの交流ができる!

幼稚園・保育園と違って、小学校でのママとの交流は極めて少ないです。
行事があっても、なかなか話す機会ってないんですよね。
その点、PTA役員になると役員同士で交流が生まれ、一体感・達成感が育まれる。
同じ学年のお子さんを持つママとの交流なので、親しくなれば悩みを相談できます。
もし、高学年のお子さんがいるママがいれば、中学・高校の情報も聞くことができます。
ネットでは得られない経験から生まれたリアルな情報をゲットできちゃいます!

■社会的な経験値UP!

育児・子育てに追われると、外の世界に触れることって限られてきます。
PTA活動は、そんな毎日にちょっとした息抜きになることがあります。
これから仕事を再開したいな!というママには、仕事復帰のリハビリになりますよね。
考えの違うママたちとの出会いは緊張しますが、視野が広がるチャンスでもあります。
学校で成長するのはお子さんだけではありません。
ママも一緒に経験値を上げて、一緒に成長しちゃいましょう!

これ以外にも、先生と親しくなれたり。
煩わしさも生まれてしまうPTA活動ですが、1年経てば終わります。
デメリットばかり考えず、前向きに、楽しんじゃいましょう!

関連するまとめ

保護者からみた学校の先生についての評価の仕方

近年、学校の教師について、とりわけ小学校の教師の質について取沙汰されています。しかし、本当に公立の小学校は子…

あり

子供のトイレトレーニングは早い方がいい?

子供のトイレってどうやって教えたらいいのか不安ですよね、テレビで実際に効果のあった方法や私の実体験、周りの友…

リカ

大学入試センター試験、早めに勉強の習慣をつくろう!

大学入試センター試験があります。様々な強化があって、自身の進路に応じて選んで受験します。そのための準備は若い…

あり

関連するキーワード

ボニー

よろしくお願いいたします。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング