【あなたの座る姿勢は、大丈夫?】

あなたは、こんな姿勢になっていませんか。

・(背中が丸く、猫背である)

猫背は、見た目にもよくないですよね。前かがみになると、肺が広がらず、浅い呼吸になっています。
自律神経を整える為にも、深い呼吸を意識しましょう。
背中が丸い状態ですと、腹筋、背筋を使っていませんので、
腹回りの筋力が衰えて、脂肪がつきやすい状態になります。

・(足を組んで座る)

いつも同じ側の足を組んでいませんか。足を組んで座ると、骨盤が歪んでしまいます。
また、お腹に力が入らないので、お腹周りに脂肪がつきやすくなります。

・(背もたれに、寄りかかっている)

後ろに体重がくることで、骨盤が徐々にひらいていきます。
そうすると、下腹部やお尻に脂肪がつきやすくなります。

【姿勢を意識すると、ダイエット効果になる】

綺麗な姿勢を意識するだけで、骨盤のゆがみがなくなり、代謝がよくなります。
姿勢だけで、ダイエットに繋がるのです。

(正しい座り方とは)

椅子の背もたれに寄りかからず、椅子の中央に座るようにします。
背筋を伸ばして、L字型を意識しましょう。
両ひざは閉じて、床と直角になるようにします。

【ジムに通わなくても、仕事中にダイエットができる】

オフィスワークに、おススメのダイエット法です。
座ったときに、足をぴったりと閉じておきます。さらに、力を入れて、足をくっつけてみましょう。
結構きついですが、太ももの内側の筋肉で「内転筋」を鍛えることができます。

【まとめのことば】

仕事中に誰にもバレることなく、エクササイズができますね。
見た目も綺麗で、自律神経が整い、仕事もはかどるでしょう。

関連するまとめ

*誰でもできる*美脚になるためのダイエット法!!

足には血液循環が滞りやすく、老廃物が溜まりやすいです。 ですので、美脚になるには冷えを改善してむくみを取るこ…

マトリックス

デトックス効果抜群の名なバナナは食べ方を間違えないことが大切

バナナは便秘解消に優れている果物です。 その効果を高めるには、どのようにして食べたらいいのか? 詳しくまとめ…

ハムスター

食生活を見直して、健康的な身体づくりをしながら痩せませんか♪

体型維持や シェイプアップ。 そして健康を気にするあなたも、 まずは食生活から改善し、 理想の身体作りをして…

いおりん♪♑︎

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング