台湾デザートの代表格豆花

台湾デザートの代表格豆花

日本でも、最近は台湾豆花の専門店がオープンしたようで、少しずつ豆花の認知度も上がっているようですね。老若男女台湾人に大人気の豆花は、プリンと絹ごし豆腐の間のような食感で、甘いシロップや豆乳のスープに様々なトッピングを加えて食べます。トッピングは、お店によって色々ですが、よく見かける代表的なものは、ピーナッツ(煮たもの)、小豆、花豆、緑豆、タピオカ、芋団子、白玉、ハト麦などです。白きくらげやタロイモなど台湾独特のトッピングもあり、本当に迷ってします。夏は、かき氷をいれて冷たく、冬には生姜入りの温かいシロップなども選べて、一年中みんな大好きなデザートです。

冬に食べたい湯圓

冬に食べたい湯圓

湯圓(タンユエン)というのは、日本でいう白玉団子のようなデザートです。中に何も入っていないものもありますが、甘いゴマペーストやピーナッツペーストなどが入ったものも人気です。台湾では、冬至にこの湯圓を食べる習慣があり、冬至が近づくと湯圓を買い求める人がぐっと増えてきます。お店では、日本のようにぜんざいの中に湯圓を加えたり、ピーナッツスープの中に入れたりと色々なバリエーションが楽しめますよ。日本とはちょっと違った台湾版白玉団子を是非お試しください。

ほろにがヘルシーデザート仙草ゼリー

ほろにがヘルシーデザート仙草ゼリー

この真っ黒い物体、仙草ゼリーと言います。見た目にちょっとぎょっとしますが、台湾人にはとっても人気のある伝統デザートなんですよ。仙草はハーブの一種で、暑いときには体の熱を取ってくれると言われているそうです。お味は、少し漢方のような香りもあり、コーヒーゼリーのような少しほろ苦い味がします。これに、豆花同様様々なトッピングを加えて食べるのが台湾流。そのままコーヒーフレッシュをかけて食べることもあります。それに、台湾ではこの仙草ゼリーをミルクティーにも入れちゃうんです。驚きの組み合わせですが、とっても美味しいので見つけたら是非試してみてくださいね。

今回紹介したものだけじゃなく、台湾には他にも美味しいスイーツがたくさんあります。お値段もお手頃なものが多いですから、色々な台湾スイーツを楽しんでみてください。

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング