東京で最も素晴らしい街

東京で人気の街といえば吉祥寺、中野、下北沢、赤羽などなどあげればキリがないが、清瀬市だって知名度がないだけで十分素晴らしい街である。どんなに素晴らしい人物でも、知名度がないと勝てない選挙と同じなのだ。
そこで今回は、そんな東京都清瀬市の素晴らしいところを紹介したいと思う。少しでも清瀬市についての知識を深めていただければ幸いだ。

1. 自然がいっぱいある

清瀬市の良いところといえば、やはり自然が多いことだろう。駅前こそ栄えているが、少し駅から離れれば自然がいっぱいだ。カブトムシもいっぱい採れる。日常の写真を撮影するだけで「どこに旅行に行ってきたの?」と聞かれるだろう。

2. 東京の市区町村で最も農地が多い

清瀬市には自然のほかにも農地がたくさんあり、新鮮な野菜や果物をたくさん育てている。農地面積は東京で唯一20%を超えているほどだ。畑の周りでは新鮮な野菜の直売が行われていて、いつでも旬のおいしい野菜を食べることができる。

3. 善人が多い

上述の野菜の直売はほとんどが無人販売となっている。野菜を購入した代金を箱などに投入するシステムのため、いくらでも悪いことができてしまう。それでもほとんどの野菜直売が無人で行われているあたり、悪人はいないのだ。善人の多い街なのである。

4. 意外とアクセスが良い

清瀬市には西武池袋線の清瀬駅があるが、準急や快速も停車する上に、定期的に始発電車も発車している。しかも副都心線や東急東横線と連結したことにより、渋谷や横浜にも一本で行くことができるのだ。

さらに関越自動車道の所沢インターも近く、車での長距離移動もしやすいのである。

5. ポケストップが多い

人気スマホゲーム「ポケモンGO」をプレイするのに重要な施設である「ポケストップ」だが、清瀬市にはたくさんある。特に北口駅前から北に伸びるけやき通りには非常に数が多く、モンスターボール不足に悩まされることはない。

6. 孤独のグルメに登場した店がある

清瀬駅南口駅前には、人気テレビドラマ「孤独のグルメ」のシーズン4に登場した「みゆき食堂」がある。孤独のグルメファンの間でも人気が高く、ザ・昭和の定食屋といった雰囲気が漂っている銘店だ。

7. 自然とプレゼン能力が身につく

残念なことに清瀬市のことを知っている人は非常に少ない。そのため、どこに住んでいるかを聞かれるたびに清瀬市のことを説明しなければならなくなる。

しかし、あまりにも説明する回数が多くなるため、自然とプレゼン能力が身に付くといったメリットがある。現代の社会人ならプレゼン能力は必須。清瀬に住むだけで社会的スキルをアップできるのだ。

8. クリスマスのイルミネーションが長い

今やどの街でもクリスマスの時期になれば綺麗なイルミネーションが飾られるが、清瀬市は飾られている期間が非常に長い。クリスマスを過ぎても片付ける気配は一切なく、気がつくとそのまま春くらいまで飾っていることも珍しくない。

街の人を楽しませる企画は少しでも長い方がいいという、清瀬人の心の優しさが伝わってくる。

9. 東京で最も牛が多い街

関連するまとめ

サキドリ!秋の紅葉狩りにおススメの観光地!

夏本番ですが、秋ももうすぐです。 秋といったら読書、食欲、月見などいろいろと趣深いことが多いですが、 なんと…

筆人

おすすめの美味しいお弁当!長野県の駅弁3選!

駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。 長野県の美味しい駅弁をご紹介します。

旅人

【最新ビジネス用語】インバウンドって何?【解説】

最近、新聞やニュースなどでよく見かける「インバウンド」という言葉の意味と、なぜ注目されているかをまとめました…

rrra

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング