■睡眠時間

小学校低学年のお子さんは、睡眠時間に身長が伸びます。
睡眠中、身長を伸ばすための「成長ホルモン」が出ますが、疲れやストレスも癒してくれるんです。
この疲れやストレスは、成長するための成分を阻害する「コルチゾール」という成分を出してしまいます。

成長ホルモンが大量に分泌されるのは、ノンレム睡眠(熟睡)の状態の時。
寝る直前までテレビを見たりゲームしたりして神経を刺激するのではなく、
眠る前は脳をリラックスさせてあげるなど、睡眠の質にも気を配りたいですね。

■バランスの取れた食事

残念ながらカルシウムだけでは、身長は伸びません。
タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKをバランスよくとることが大切です。
特に、たんぱく質はアミノ酸でできているため、積極的にとりたい要素。
お肉だけでなく、大豆製品からも摂取することができますよ。

忙しくてバランスの取れた食事を作るのが難しい方も、多いかと思います。
そんな時は、気負わず、サプリメントを活用するのもおススメですよ!

■身体を動かす

運動は、骨に程よい刺激を与え、成長を促進します。
外で遊ぶと、太陽の日差しで腸内でビタミンDが作られ、カルシウムの吸収率もアップします。
更に、運動することで空腹になり、食欲が増します。程よい疲れが溜まり、ぐっすり眠ることもできます。
身体を動かすことは、「睡眠」と「食事」の要素も自然に満たしてくれるんですね!

ただ、激しすぎる運動は疲れを増幅し、骨にひびが入ったりすることも。
縄跳びや鬼ごっこなど、手軽で毎日続けられる運動がいいですね!

成長する時期や度合いは、個人差があります。
あまり神経質にはならず、見守ってあげてくださいね。

関連するまとめ

一人でもゴールデンウィークを有意義に過ごす方法

ゴールデンウィークは一人、という方も多いかと思います。 そこで、一人でも有意義に過ごす方法をご紹介します。

暮らし生活の知恵

『うっそ、まじで!?』 働く女子が知って驚いた食事マナー4つ

若い頃は知らなくても許された食事マナーも、いい大人になれば知っていて当然という目で見る人もいます。社会人であ…

〚ドン引き〛電車内のマナー違反!ありえない奴4つ

電車内は密閉された空間で、他人との距離が近いた、 お互いにマナーを守ることが求められますが、中にはマナーの概…

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング