■睡眠時間

小学校低学年のお子さんは、睡眠時間に身長が伸びます。
睡眠中、身長を伸ばすための「成長ホルモン」が出ますが、疲れやストレスも癒してくれるんです。
この疲れやストレスは、成長するための成分を阻害する「コルチゾール」という成分を出してしまいます。

成長ホルモンが大量に分泌されるのは、ノンレム睡眠(熟睡)の状態の時。
寝る直前までテレビを見たりゲームしたりして神経を刺激するのではなく、
眠る前は脳をリラックスさせてあげるなど、睡眠の質にも気を配りたいですね。

■バランスの取れた食事

残念ながらカルシウムだけでは、身長は伸びません。
タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKをバランスよくとることが大切です。
特に、たんぱく質はアミノ酸でできているため、積極的にとりたい要素。
お肉だけでなく、大豆製品からも摂取することができますよ。

忙しくてバランスの取れた食事を作るのが難しい方も、多いかと思います。
そんな時は、気負わず、サプリメントを活用するのもおススメですよ!

■身体を動かす

運動は、骨に程よい刺激を与え、成長を促進します。
外で遊ぶと、太陽の日差しで腸内でビタミンDが作られ、カルシウムの吸収率もアップします。
更に、運動することで空腹になり、食欲が増します。程よい疲れが溜まり、ぐっすり眠ることもできます。
身体を動かすことは、「睡眠」と「食事」の要素も自然に満たしてくれるんですね!

ただ、激しすぎる運動は疲れを増幅し、骨にひびが入ったりすることも。
縄跳びや鬼ごっこなど、手軽で毎日続けられる運動がいいですね!

成長する時期や度合いは、個人差があります。
あまり神経質にはならず、見守ってあげてくださいね。

関連するまとめ

借入れ利息のアドオン方式と実質年率方式

アドオン方式と実質年率方式お分かりいただけたでしょうか。

flower

誰もが滋賀県と言えば琵琶湖!実はドラム式洗濯機普及率ナンバー1

実はドラム式洗濯機普及率 ナンバー1が滋賀県の県なんです!!

犬にも高齢化の波が。介護リスクには注意が必要

老化は基本的な部分では動物も人とほとんど同じです。歳をとるにつれて病気に対する抵抗力が落ちてウイルスや細菌に…

flower

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング