■近年増えている思春期の女の子のおしっこの悩み

実は近年、小学校高学年~中学生にかけての女の子におねしょやおもらしなど、おしっこに関する悩みが増えているのをご存知でしょうか?

そして、それらの多くの悩みはなかなか周囲に打ち明けられず、多くの女の子が1人で抱え込む傾向にあります。

今回はそういった、思春期の女の子のおしっこに関する悩みの原因と対処法についてまとめました。

■思春期の女の子のおねしょ・おもらしの原因

思春期の女の子のおねしょやおもらしなどの、おしっこに関するトラブルの原因はいくつか考えられ、それぞれが深く関係していることが多いです。

・女の子の体の構造の問題

元々、女の子は男の子に比べ尿道が短くおしっこを我慢するのが難しいというのがあります。

また尿道が短いことにより、膀胱炎などおしっこに関する病気にかかりやすいというのもあります。

・思春期特有の心と体の変化

女の子は思春期に入ると胸が膨らみ始める、生理が始まるなど、男の子と比べて体に大きな変化が訪れます。
同時に、体内のホルモンの変化などで、心にも大きな変化があり、体と心に大きな負担が起こる時期と言えます。

加えて、おしっこに関係する神経は、体と心の変化に大きく左右されがちで、そういった意味でも思春期の女の子はおねしょなどのおしっこに関するトラブルが起こりやすいと言えます。

・環境の変化

また思春期においては、小学校の卒業や中学校への入学、人によっては中学受験や引っ越しなど環境が大きく変化する時期でもあります。

先述したように、おしっこに関する神経は精神的ストレスの影響を受けやすく、そういった意味でもおねしょやおもらしをしやすい時期といえます。

このように、思春期の女の子は元来の体の構造に加え、心身や環境の変化といった精神的ストレスを受けることによって、おねしょやおもらしといったおしっこに関するトラブルが起こりやすい時期といえます。

もし、気にかかることがあれば病院などでご相談されることをおすすめします。

■思春期の女の子のおしっこトラブル対策にはおむつがおすすめ!

思春期の女の子のおねしょやおもらし対策として何よりも大事なのは、「周囲から女の子本人が恥ずかしい思いをせずに済む方法」を取ることです。

特に学校などでおもらししてしまった場合、おもらしをしてしまった本人が恥ずかしいと感じるのは当然ですが、それ以上に周囲に知られることにより最悪の場合、いじめなどに発展することもあり得ます。

そこで活用したいのが紙おむつです。

近年は小学校高学年から中学生程度まで使用できる「スーパーBig」サイズのおむつが登場しており、思春期の女の子にも十分対応が可能となっています。

また、下着に直接つけるパッドタイプのおむつも、普段の下着が使えるので違和感が少なく、生理用ナプキンと同じように使えるのでこちらもおすすめです。

但し、おむつを活用する上で注意することが1点だけあります。それは絶対に「強制しない」ことです。おねしょやおもらしで1番恥ずかしい思いをしているのはお子様本人なのに加え、思春期という精神的にも不安定な時期におむつを強制するのは、より本人のプライドを傷つけることになります。

思春期のおしっこトラブルは比較的よくあることだという説明をしてあげて、その解決策の1つとしておむつの使用を提案するのが良いでしょう。

また、あえて何も言わず、お子様の部屋にさりげなくおむつを置いておくのも良いかもしれませんね。

■思春期の女の子のおしっこトラブルはいずれなくなります!

思春期の女の子のおしっこの悩みは、あまり話題になることがないだけで、実は多くの女の子が経験しています。

思春期の女の子のおしっこトラブルは、体と心が成長すればいずれなくなることが多数ですので、「スーパーBig」サイズやパッドタイプのおむつを活用して快適に過ごしましょう!

関連するまとめ

産後抜け毛って、心配しないで本当に大丈夫なの?

産後抜け毛とは、出産後、いつも以上に抜け毛の量が増え、場合によっては薄毛の症状に陥る事を指します。産後抜け毛…

あり

子供がすすんで勉強する子になる!3つの方法とは?

子供がすすんで勉強をしてくれたら、こんなによいことはありません。毎日のガミガミも減って、将来の不安も少しはな…

マトリックス

ハイハイが長いのはよいこと!?メリットを紹介!

我が子がいつ歩き出すのかやきもきしているお母さんお父さんも多いのではないでしょうか? 早く歩くとよい。いやい…

CHIE

関連するキーワード

峠の425

主に子育てや旅行関係についてまとめていきます。
旅行会社勤務で、総合旅行業務取扱管理者・旅程管理主任者資格を所持。
国内外の子育てにも興味があります!
趣味は旅行会社勤務ということで、旅行、特に鉄道を使った旅行が大好きです!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング