現代を生きるわたしたちの生活や経済と切っても切れない関係にある、

『エネルギー』。

食べ物、乗り物、モノ作りなどすべてがエネルギーの存在の上に成り立って

いると言えます。

多くの国ではそうしたエネルギーを化石燃料に頼っています。

しかし人々はこれを大量に使用し続けてきたため、化石燃料の枯渇は避けられない

状況にあると言われています。

現時点では石油や天然ガスはあと数十年で寿命が尽きてしまうと予測されて

いるのです。

また、化石燃料の大量消費により大気中の二酸化炭素濃度が増加してしまうため、

地球温暖化を加速させてしまう危険もあります。

化石燃料に替わる燃料として生まれたのが、バイオ燃料です。

バイオ燃料とは、トウモロコシやサトウキビといった植物から作られる燃料で

あり、エネルギー問題の解決策として急速に発展しています。

しかし、トウモロコシやサトウキビはもともと食用のもの。

食料となるものをあえて燃料に回すとなると、それらが不足がちになり価格の

高騰を招いてしまいます。

そこで注目されているのが、ミドリムシです。

ミドリムシとはワカメやコンブ、ヒジキと同じ藻の仲間。

しかし光合成をする一方で細胞を変形させて移動することもできるという、

植物と動物の両方の性質を持つ、ハイブリッドな生物なのです。

トウモロコシやサトウキビとは違い、ミドリムシからバイオ燃料を作っても

食料価格には影響しません。

またミドリムシには、水中に二酸化炭素を送り込むことにより光合成が

活性化し、培養が加速するという稀少な性質があり、大量培養が可能になります。

さらに二酸化炭素を取り入れて光合成をするゆえに、地球温暖化対策にも

貢献するという、とても頼もしいバイオ燃料なのです。

最後に

わたしたちの暮らしを支え、地球にやさしいバイオ燃料。

これからの発展に注目してゆきたいですね。

関連するまとめ

シワ取りの仕組み

顔のシワ取りって必要??

賑やかなスポットだけじゃない!新宿にある意外な癒しのスポット

大都会の新宿で、ゆったりと過ごすことができる癒しの観光スポットを3つ紹介したいと思います。

スカッとじゃぽん

使わない入浴剤はどうする?オススメの3つの使い道

プレゼントでもらうことが多い入浴剤。 量が多かったり、肌に合わなかった時のオススメの使い道をご紹介します!

宗國

ペニー

はじめまして!
ライター歴2年です。
いろいろなカテゴリのまとめをお送りします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング