春になり、ガーデニングをしておられる方は忙しくなる季節ですね。
ベテランの方はもちろん、今年からガーデニングを始めたいと思っておられる方におすすめしたいのが、コンパニオンプランツ栽培です。

植物、とくに野菜には、コンパニオンつまり相性の良い植物があります。一緒に植えたり近くに置くことで、野菜の成長を助けてくれるというものです!
たとえば有名なのが、トマトとバジルです。バジルが、トマトに付きやすいアブラムシを寄せつけなくしてくれるのです。
そんなコンパニオンプランツをここでご紹介してゆきたいと思います。

・バジル

・バジル

イタリアンには欠かせない、バジル。葉を摘み、6月頃から11月頃までが収穫期であり、一年草です。ドライバジルにすることもできるので、とても使い勝手のよいハーブですよね。

相性の良い野菜→トマト、なす

野菜の味を良くしてくれます。コナジラミ、ハエ、蚊、アブラムシなどを寄せつけない効果も。

・ミント

・ミント

とても強く育てやすくフレッシュな香りでアロマ効果も♪ミントティーやお菓子などにも使いやすいのが魅力ですね。
害虫はミントの香りが苦手なので、虫除け効果バツグンです!

相性が良い植物→キャベツ、ラディッシュ、トマト

アブラムシやチョウなどの害虫を植物に寄せつけず、殺菌効果もあり。

・ネギ

・ネギ

ネギは種や苗から育てるも良し、スーパーで買ってきたネギの根を水に挿したり、畑に植えるとみるみる育ちますよ。

相性の良い植物→トマト、レタス、いちご

いかがでしたでしょうか?
これからガーデニングを始める方に読んでいただいて、参考になれば幸いです。

Vol.48 夏野菜とコンパニオンプランツ&バジルの葉数の増やし方

出典:YouTube

コンパニオンプランツ 相性について

出典:YouTube

関連するまとめ

【6月15日】今日は何の日?暑中見舞いの日

6月15日は暑中見舞いの日です。 暑中見舞いの日、暑中見舞いについてご紹介します。

イベント日和

即時決済のデビットカードでショッピング!

即時決済のデビットカードでショッピング!

カリスマキュレーター

【賢く利用!】本を借りるだけではない図書館の使い方!

よく利用する人と利用しない人にはっきりわかれる図書館は、本を借りて返すところだけではなく様々な利用方法があり…

ボニー

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング