春季東京大会決勝は、注目の両スラッガー清宮幸太郎擁する早稲田実と金成麗生擁する日大三の対戦になりました。
通常であれば神宮第二球場で行われる予定でしたが、神宮第二のキャパシティを超える観客の数が予想されました。
混乱を避けるため、東京都高野連は神宮球場など関係者と調整して、4月27日の午後6時からナイトゲームで行うことにしました。
更にこの試合の注目度の高さを感じさせたのが、インターネットテレビ局のAbema TVで生中継されたことです。
インターネットでの放送なので、地域を問わず多くの人が観ることができました。

1回表日置の3ランなどで日大三が4点先制

初回から日大三打線が爆発しました。
桜井のタイムリーと日置のレフトスタンドへの3ランで4点先制。
早実は1回裏野村の2ラン、3回裏野村、小西のタイムリーで4-4の同点に追いつきました。

5回裏早実野村の2ランで勝ち越し

早実が5回裏に野村のこの試合2本目となる左中間スタンドへの2ランで勝ち越しました。
注目される3番清宮の後を打つ4番野村のこのバッティングが早実の強さです。
終盤7回8回9回は、両チーム投手陣の弱さが出てノーガードの打ち合い状態。
9回表に日大三が桜井のソロホームランなどで一挙7点入れて17-13とリードし、勝負あったかに思えました。

清宮土壇場で同点3ラン

8回裏ライトスタンド上段に2ランを放り込んだ清宮は、逆転された後、9回裏無死1・3塁得点14-17の場面で登場しました。
ホームランが出れば同点という場面で、期待に応えてセンターバックスクリーン横への大きな3ランホームラン。
お見事です。
試合は延長に入って、12回裏早実が野田のセンター前タイムリーで1点取ってサヨナラ勝ち、2万人の観衆が見守った4時間2分の激闘に終止符を打ちました。

清宮幸太郎 高校通算83号特大ホームラン 早実VS日大三高(2017/4/27)

出典:YouTube

関連するまとめ

「広島県内にあるサイクリングスポット3選」

広島県内にあるサイクリングスポットについて3つ紹介する記事です。瀬戸内海の景色を楽しむことができるサイクリン…

リカ

マジでドラマもの!少人数で甲子園に挑んだ高校!

もうすぐ始まる甲子園!これまで多くの伝説を残してきました。 そこで今回は少人数で甲子園に挑んだ高校をまとめま…

taro

突然のプロ野球人気!しかし、にわかカープ女子急増中!?

突然のプロ野球人気!しかし、にわかカープ女子急増中!? アイテムを追加 チームカラーを象徴する赤いユニフォ…

CHIE

あり

為になる記事をご提供させていただきます。
因みにハンバーグが大好きです♡

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング