【ブラジル】

世界一のコーヒー生産を誇るブラジル。お店ではブラジル、もしくはサントスと表記され販売されています。
マイルドな味わいで、やわらかな苦み、ほどよい酸味が特徴です。
これといった強いクセが少ないのでブレンドのベースとして欠かせないオールマイティ的存在です。

【ブルーマウンテン】

ジャマイカが生産地のとても希少価値の高いコーヒー豆です。
ブルーマウンテンはバランスの良い豆で、苦味、甘味、酸味、香り、コクが絶妙なバランスです。
繊細な味なのでブレンドする際には香りの弱い他の豆とブレンドすることで、ブルーマウンテンの特徴を際立てることができます。

【キリマンジャロ】

アフリカを代表する銘柄の一つ、アフリカ東部のタンザニア産のコーヒー豆をキリマンジャロと言います。
強い酸味、甘い香り、芳醇なコクが特徴です。酸味が強いため後味がすっきりし、ブレンドに使用するとアクセントになり、味にいっそう深みがでます。
しかし、ブレンドとしてよりはストレート向きの豆です。

【コナ】

ハワイ島コナ地区で栽培されているコナコーヒー。生産量が少ない希少コーヒー豆なのでコナブレンドとして販売されてることが多いです。
フルーティな香り、上品な酸味、少ない苦味が特徴です。

【まとめ】

専門店にはたくさんのコーヒー豆が並んでいます。
豆のもつ特徴を知り、自分オリジナルのブレンドを作りより良いコーヒーライフを楽しんでください。

関連するまとめ

在宅ワークの現実!!

在宅ワークとはどんなものがあるでしょうか。思い浮かぶのは内職ですが、最近は、パソコンでデータ入力といったもの…

flower

暮らしの空間は”床”で決まる!個性豊かな床材「ヘリンボーン」で快適・オシャレ度UP

お部屋の空間において”床”は室内のデザインを彩る大切な部分です。だからこそ、床材にこだわる方も多いのではない…

CoryMejiar

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング