京都には他の地方にはあまり見られない独特の漬け物がいくつもあります。

そこで今回は、そんな京漬物の中で個性を放つものを3つ選んでみました。

大原のしば漬け

しば漬けといえば、全国のスーパーマーケットで販売されているので、誰でも一度は食べたことがあるお漬物です。

しかし、本当のしば漬けは大量生産されているものとは製法も味も全く違うものです。

量販店で販売されているしば漬けは、きゅうりを酢に浸して作りますが、しば漬けの発祥地、京都大原で1000年前から伝わるものは、塩、ナス、赤しそだけを用いて、乳酸発酵させることで天然の酸味を出しています。
この酸味で腐敗を防ぐとともに、独特の風味を醸し出しています。

ネット通販でも大原のしば漬けは簡単に買えるので、一度味わってみると、天然の酸味の美味しさに感動するでしょう。

上賀茂のすぐき漬け

京都の上賀茂地区の名物となっているのがすぐき漬けです。
すぐき漬けはすぐきというカブによく似た白い根菜を、こちらもしば漬けと同じく、塩だけを用いて乳酸発酵させた、添加物なしの天然の漬物です。
すぐき漬けは以前はとても高価な漬物でしたが、近年では上賀茂地区だけではなく、色々な場所で作られるようになってきたので、安いものもよく見かけるようになってきました。
天然の乳酸菌が豊富なために健康にも良い漬物です。

千枚漬け

カブを薄く切って昆布と合わせて漬物にしたのが千枚漬けです。
千枚漬けはお店によって風味が異なっています。
酢を加えて酸味のあるものもあれば、酢は加えず昆布の風味がよく染み込んだ味わいのものもあります。
千枚漬けが販売されるようになると、冬が訪れたことが実感できる、京都の冬の代表的な漬物です。

まとめ

漬物と一口にいっても、本場の京都のものと他の地方のものとでは、かなりの違いがあります。

ですから、一度京都を訪れた際は、何百年もの歴史を誇る老舗の漬物屋を訪ねてみて、色々な漬物を味わってみると、新たな発見があるでしょう。

関連するまとめ

「いつものビールがお洒落カクテルに早変わり!ビアカクテルの紹介」

いつものビールにひと手間加えるだけで簡単に作ることができるビアカクテルを紹介しています。

茶々子

美味しい函館はこちら!景色と一緒に観光してみて!

北海道新幹線が開通して、一段と注目を集めている観光地が函館です。飛行機では、東京から函館空港までは約1時間2…

あり

海のミルク、牡蠣を使った簡単レシピをご紹介

ミルキーでコクのある味わいが人気の牡蠣は、和風にも洋風にもなる優れものです。そこで、牡蠣を使ったレシピをご紹…

リカ

関連するキーワード

CHIE

いろいろな知識・知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング