明石の鯛

瀬戸内海に面した明石は対岸に淡路島があります。淡路島との間はおよそ4kmぐらいで、海峡が狭いため、この辺りは激しい勢いで海の水が流れています。そのため、速い潮で揉まれた明石の魚はとりわけ美味しい、ということでブランドになっています。そのような明石の魚の中でも、最も有名な物が明石鯛です。ただ、現在ではあまりにも有名になりすぎたため、天然の明石の鯛は驚くほど高い値段がついている場合が多いです。もし、運良く食べる機会があれば、一度は味わってみたいブランド魚です。

明石のあなご

もう一つ、明石の名物といえるのがアナゴです。東京では煮穴子にすることが多いですが、関西の場合はからっと焼き上げる場合が多いです。明石周辺には有名な穴子の専門店が何軒もあります。また、穴子の押し寿司も明石の名物となっています。

明石のタコ

明石のタコといえば、鯛と並んで明石を代表する名物食材です。明石周辺の駅でも、タコ飯として駅弁が販売されています。タコ飯以外では、8本の足を広げてユーモラスな形に仕上がった干しダコが有名です。また、明石の郷土料理の明石焼きにもタコが使われているといった具合に、この辺りでは様々な料理にタコが使われています。

関連するまとめ

北海道の大地からパワーチャージ!北海道自然パワースポット3選

北海道は果てしなく広がる広い大地や、人が踏み入れない深い自然など表情の豊かな場所。長い年月をかけ誕生し信仰の…

ハムスター

新緑や紅葉の時期がおすすめ!東京近郊のケーブルカーを紹介します

ケーブルカーは、通常の鉄道では無理な急勾配を登ることができる鉄道です。そして東京近郊はケーブルカーの宝庫で、…

sai

中世の町並みを再現したワルシャワ歴史地区

ヨーロッパへの旅行を話題にするとき、ポーランドを真っ先に思い浮かべる人はそう多くはいないかもしれません。今回…

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング