■定山渓温泉

定山渓温泉は、北海道を代表する温泉地の一つです。湯量は豊富で、温泉街を流れる豊平川沿いのあちこちで自噴しています。定山渓温泉付近は、地下に広範囲の高熱源があるそうで、そこから豊平川沿いに高温のお湯が吹き出ています。

大きい温泉宿が林立する定山渓温泉ですが、河童伝説があり、温泉街の至る所に「かっぱ像」があります。また、定山源泉公園には手湯や足湯もあり、温泉街の散策も楽しいです。
また、豊平川は渓谷になっているので、秋の紅葉はとても美しいです。川沿いに散策路があり、吊り橋等もあります。春の新緑も同様に楽しめます。

定山渓温泉は日帰り入浴ができる施設も多いですが、やはり宿泊主体の温泉街です。ゆっくり泊まって、疲れを癒す利用をおすすめします。

■小金湯温泉

小金湯温泉は、定山渓温泉の手前にある、こじんまりとした温泉地です。今は温泉施設は2軒だけになりました。ここまで来たら定山渓温泉まで行けばいいじゃないと思いますが、小金湯温泉も人気です。

それはお湯が硫黄泉なのです。定山渓温泉のお湯はあまり特徴がないのですが、小金湯は硫黄泉で主張しています(加温あり)。お湯が白濁している湯船もあります。札幌の周りは温泉が多いですが、硫黄泉は遠くまで行く必要があり、貴重なのです。

さらに人気なのは、日帰り客を主な対象としているところです。温泉を楽しんだ後に、食事や休憩も十分取ることができます。夜遅くまで入浴できますから、仕事が終わってからひとっ風呂なんてこともできますね。気軽さが小金湯温泉の良いところです。

■市街地の温泉

市街地にも温泉がたくさんあります。特にスーパー銭湯が温泉であることが多いのが特徴です。温泉を楽しむだけでなく、食事や休憩等ができて、充実した1日を送ることができます。

そして市街地中心部にも温泉があります。「すすきの」でも温泉のホテルがありますから、札幌宿泊に利用すると良いと思います。

■まとめ

このように、大都会札幌で温泉が十分楽しめます。中核都市の函館と帯広も温泉に恵まれており、北海道旅行の宿泊は全て温泉にすることもできるでしょう。温泉天国北海道をぜひ堪能してください。

関連するまとめ

おすすめの美味しいお弁当!新潟県の駅弁3選!

駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。 新潟県といえば、美味しいお米やのどぐろが有名です! 新潟…

旅人

多賀町に鎮座する多賀大社ってどんなところ?

国産みの神である伊邪那岐命、伊邪那美命を祭神とする滋賀県多賀町の多賀大社について紹介します。

茶々子

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング