■Windows10の新機能「仮想デスクトップ」とは?

Windows10では今までになかった新機能がたくさんリリースされています。
デスクトップモードとタブレットモードを瞬時に切り替えたり、画面上にメモを手書きで描画してスクリーンショットとして保存したり。
そんな新機能の中のに「仮想デスクトップ」というものがあります。
仮想デスクトップは、ジャンルの違う複数の作業を同時に実行するときにとても重宝します。
たくさんのアプリを立ち上げても画面が混乱しませんので効率よく作業することができるようになりますよ。

■仮想デスクトップの活用例

仮想デスクトップを活用すれば、メインで行っている作業の邪魔にならないように、別のアプリをマルチタスクで動かすことができます。
例えばインターネットで情報を収集しながらExelで作業をしているときに、ふとSNSが気になったら、SNS用にもうひとつのデスクトップを作ってみるのがおすすめです。
Exelで作業しているデスクトップの状態はそのままで一時中断して、瞬時にメールやLineのアプリを起動してチェックして、またもとのデスクトップに帰ってくるという使い方ができるのです。
しかも仮想デスクトップは何十個でも作れますので、動画を見ながらゲームをしたり、オークションをしたりなど、PCスペックが許す限りなんでもできてしまいますよ。

■ショートカットでさらに便利に!

Windowsキーを使ったキーボードのショートカットを覚えれば仮想デスクトップの操作がさらに便利になります。
まずはこの3つを覚えるだけでデスクトップの切り替え操作が大幅にラクになりますよ。

・Windowsキー + 左矢印 or 右矢印 (デスクトップの切り替え)
・Windowsキー + D (新しいデスクトップを追加)
・Windowsキー + F4 (デスクトップを削除)

ショートカットを覚えればたった1秒でデスクトップの切り替えができてしまいます!
1時間ぐらいかけて何度か操作してみるだけで少しずつ覚えられます。

■まとめ

仮想デスクトップ機能はたくさんの作業を同時に行っても画面がごちゃごちゃになりませんので、常に頭の中がスッキリした状態で作業をすることができます。
仕事も趣味も格段にはかどりますので、ぜひ活用してみてくださいね!

関連するまとめ

高速にWebサーフィンをしたいなら、テキストベースのブラウザも。

高速にWebサーフィンをしたいなら、テキストベースのブラウザも。

専門君

WEBデザインの色を決める時に便利なおすすめカラーツール!

WEBデザインの色を決める時に便利なおすすめカラーツール!

専門君

WEB制作するときに便利な改行の削除ツール!

WEB制作するときに便利な改行の削除ツール!

専門君

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング