節水・節電・時短という、主婦にとって理想の条件を追求した、花王の衣類用超コンパクト洗剤「アタックネオ」。

一般的にすすぎは2回行なうものですが、それを1回で済ませることができるのが、このエコな洗剤の最大の特徴です。

こうした画期的なアイデアにより、発売当初は大注目されましたね。

「アタックネオ」はどのようにして誕生したのでしょうか。

アタックネオってどうやってできたの?

花王の開発チームは、環境問題に着目し、エコをテーマにした洗剤を開発することにしました。

従来よりも洗剤を高濃縮とすることにより商品を軽量化して、輸送する際の二酸化炭素を削減することなど、環境に優しいというポイントを重視。そして同時に、すすぎを1回で済ませられるような製品にすることによって、洗剤を使用する消費者自身も節水や時短により、エコにつながることができるようにしようと考えたのです。

界面活性剤の開発

そのためにはどうしても、新しい界面活性剤の開発が必要になりました。

界面活性剤は本来混じり合わない水と油をなじませる働きをし、油汚れを取るための石鹸や洗剤には欠かせない物質。
この花王の開発チームは徹底的に研究し、水になじみやすく泡切れの良い、なおかつ洗浄力も弱まらない界面活性剤を開発しました。
そしてさらに、洗剤を従来の2.5倍濃縮しても固まらないという点で成功したのです。

まとめ

主婦にも環境にも優しい、花王のアタックネオ。

開発にはこんな道のりがあったのです。

関連するまとめ

断捨離してスッキリした生活を維持するコツ!

物を処分する基準は「ときめくか」ではなく「明らかに使う予定があるか」です。

女性の味方

あなたは乾燥型?脂性型?タイプ別フケ対策

乾燥した季節になると気になるのがフケ。 人によっては季節問わず年中フケ問題に悩まされている人もいるのではない…

暮らし生活の知恵

シワ取りの仕組み

顔のシワ取りって必要??

関連するキーワード

CHIE

いろいろな知識・知恵をまとめていきます!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング