初夏の季節になると待ち遠しくなるのが蛍の便りです。

花の都、京都では実は蛍の見どころがいくつもあります。

今回は、比較的交通の便の良い京都市内の蛍スポット3つを紹介します。

哲学の道

京都の有名な観光スポット、岡崎エリアの永観堂付近から銀閣寺の辺りまで伸びる約1.5kmの散歩道が哲学の道です。
哲学の道は琵琶湖疏水に沿って作られています。
この琵琶湖疎水にゲンジボタルが住んでいて、シーズン中はホタル見物の人で賑わいを見せます。
哲学の道は市街地に近く、有名な観光スポットでもあるために、京都市内で蛍を見られる場所としては、最も有名な場所ということができるでしょう。

貴船川

京都の市街地から少し山の方に入ったところ、鞍馬の一つ手前にあるのが貴船です。
貴船は水の神様の貴船神社がある場所として知られています。
この界隈を流れる貴船川に多数のホタルが生息しています。
一番の見所は蛍岩といわれる場所で、大きな岩があって、この周辺に一番蛍がよく発生すると昔からいわれています。
貴船は山の方といっても、京福電鉄貴船駅の真下を貴船川が流れていて、蛍見物はそこから上流に遡っていくだけなので、交通の便の良いところが魅力の蛍スポットです。

八瀬

比叡山の麓の京福電鉄八瀬比叡山口駅で降りると、駅のすぐ前を高瀬川が流れていて、この川にゲンジボタルが生息しています。
こちらは始発駅の出町柳駅から電車でわずか15分程度で辿り着けるので、帰りの足を気にすることがなく、存分に蛍鑑賞を楽しむことができます。

まとめ

このように、自然と都会が融合している街、京都では、市内で気軽に天然の蛍を見ることができます。

観光で京都を訪れた際は、観光が終わってすぐにホテルに帰るのではなく、夜は蛍を見物してから宿に帰るようにすれば、旅行の思い出も一層趣の深いものになるでしょう。

関連するまとめ

【秘境駅】今話題の男鹿高原駅って?

今年、2017年4月21日に行われる東武鉄道のダイヤ改正の発表で、とある駅が注目を集めています。その駅とは「…

峠の425

野菜や果物が激安!大阪近郊にある人気の農産物直売所を3つご紹介

地元の新鮮な採れたて野菜や果物がこんなに安い!ただ買うだけじゃなく、まる1日楽しめちゃう休日のスポットとして…

なおさん

史跡や名所だけじゃない!地元民が知る尾道のローカルな楽しみかたを紹介します!

広島県、尾道といえば尾道ラーメンやしまなみ海道などをイメージする人が多いかと思いますが、今回は有名な観光地や…

旅人

関連するキーワード

旅人

旅行・観光関係についてまとめていきたいと思っています!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング