1.自分をひとりの人間として尊重してくれる人

なんだ、あたりまえじゃんと思う方もいらっしゃるでしょうか。

実際結婚して、他人と家族として過ごす状況になるとこれってあたりまえですがすごく大事です。

しかもできない人がわりと多いです。

離婚の原因の第一位は性格の不一致。

この言葉よく聞きますよね。

二人の性格も性別も生活習慣もちがう人間が一緒に生活をはじめるんです。

自分とちがうところ、理解できないところあって当然です。

価値観の同じ人とか自分との共通点が多い人を探す方もいらっしゃるようですがそういう相手を見つけるのが難しい上に、あまり必要ないです。

それより大切なのは相手を尊重すること、自分と違うところを受け入れること。

ああまたこの人何か言ってる、と軽視しないこと。

そういう気持ちってすぐ伝わるし積もり積もると信用をなくして修復が難しくなってきます。

もちろん受け入れられないことだってあると思います。

その時は目をつぶるかはっきりと話し合う。

どうでもいい相手とは話し合いなんてしませんよね。

真剣にあなたと歩み寄っていきたい、という気持ちが感じられるか、いつも口に出したり態度に表さなくても自分を大切な存在と認識しているか。

普通のことですが夫婦円満の土台です。

2.金銭感覚

配偶者の借金。これも離婚の原因の上位にはいっています。

これだけは結婚前にじっくりと観察するべきです。

なぜなら金遣いの荒さ、ギャンブルなどは治らないからです。

年をとればとるほどムリです。あきらめるしかないのです。

その結果が離婚です。

結婚したら愛だけでは生きていけません。

現実の話お金ってすごく大事です。

自分が家計は握るから、と意気込んでもこういうタイプはどこからかお金を調達してきては借金を繰り返します。

結婚したらいろんな転機がやってきて、そのたびにお金がかかります。

より幸せに暮らすためには金銭感覚が普通、またはしっかりした人がよいでしょう。

3.異性関係

不倫も大変多い離婚原因のひとつ。

結婚後に他の人を真剣に好きになってしまったとかいう不測の事態以外、異性にだらしない人は結婚前に容易にみわけられます。

また、金銭感覚とおなじで絶対に治りません。

のどもと過ぎれば、で不倫を繰り返すケースがほとんど。

結婚してしまってから苦しまないように事前に見極めましょう。

相手の友人から情報収集するのもいいですね。

4.案外クセモノ・・相手の家族

最近は親戚づきあいなんてほどほどにして気にしなければ関係ない、なんて楽観してるかたもいらっしゃるでしょう。

しかし結婚は家と家との結びつきです。

子供がいないうちは周囲に悪く言われたって付き合いはしないわ、ですんでも子供ができれば状況はかわります。

自分の子供にとってのおじいちゃんおばあちゃん、おじちゃんとおばちゃんです。

育児に助けも必要になってくるでしょう。

そうはいってもこちらから歩み寄ってもむこうが自分を気に入ってくれないという難しいケースや、

相手の家族に借金をしたり問題がある人がいたりする場合もあるのでこれは自分力ではどうにもできません。

結婚前に相手の家族には必ず会いましょう。

相手から話を聞くだけではいけません。

たいていの人は自分の家族を悪くいいません。

言っていた場合はたいてい事実か、家族内の関係が複雑な場合です。

家族は結婚生活に必ず深くかかわってきます。

事前に調査しましょう。

5.まとめ

結婚はある意味賭けです。

結婚後にこんなはずじゃなかった、さきにわかっていれば考えたのにというケースは多いです。

いいときもあればケンカばかりなときもあります。

出産、子供の成長、親の老化など長い人生にはいろんなことがあります。

すべてを一緒に乗り越えて行けるパートナーを見つけるために事前にしっかり見極めましょう。

関連するまとめ

恋に効くと言われている”おまじない”サイトまとめ

好きな人に好かれたい、一緒になりたいなど恋のおまじないが効くと言われているサイトをご紹介。

rooms

モテモテ!男性に好まれる可愛い系フェイスの特徴って?

いかがだったでしょうか。 ぜひ参考にしてみてください。

flower

旦那のここに腹が立つ 5選 既婚者向け

旦那に腹の立つことはありませんか? こんなことで腹が立つというのを5つ選んでみました。

きょろ

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング