〖チキン丼〗

ご飯の上に大き目チキンをドーンと乗せた豪快かつ、冷めても美味しいどんぶり弁当です。

用意するのは、とりもも肉、醤油、砂糖、みりん、ご飯です。

作り方は、まず始めに鶏もも肉を皮目を下にして、フライパンで皮がカリッとするまで焼いていきます。

皮目に焼き色が付いたら、ひっくりかえして肉の赤みが無くなるまで焼いていきます。

肉に火が通ったら、醤油、砂糖、みりんで味をつけ、ご飯に乗せたら完成です。

鶏肉の皮をしっかりと焼くことで、冷めても香ばしさがちゃんと残っています。

〖親子丼〗

ほんのり甘い味付けの親子丼は、食べるとたちまちほっこりしてしまう魔法のどんぶりです。

用意するのは、鶏むね肉、玉ねぎ、麺つゆ、ご飯です。作り方は、まず始めに玉ねぎをスライスします。

次に、鶏むね肉とスライスした玉ねぎをフライパンで炒め、材料に火が通ったら麺つゆで味をつけます。

最後に溶いた卵を上から流して、ご飯に乗せたら完成です。

お弁当に入れるときは、卵にきちんと火を通すのがポイントです。

半熟だと腐りやすくなってしまいます。

〖かつ丼〗

前日の残りのカツやお惣菜のカツがあったら、是非作って欲しいメニューです。

用意するのは、カツ、卵、玉ねぎ、麺つゆ、三つ葉、ご飯です。

作り方は、まず始めに麺つゆと玉ねぎを入れて、玉ねぎに火が通るまで温めます。

玉ねぎに火が通ったら、カツを入れ上から溶いた卵を入れます。

卵に火が通ったら、ご飯に乗せて仕上げに三つ葉を散らして完成です。

三つ葉があることで、揚げ物にさっぱり感をプラスすることが出来ます。

関連するまとめ

【合体】バーミヤンで「ももクロコラボセット」販売中 / ももいろクローバーミヤンZの…

みんな大好き中華レストラン・バーミヤンにて、7月20日からももいろクローバーZ(以下、ももクロ)とのコラボメ…

副菜にピッタリな野菜を使ったレシピ3選

メインは決まっているけれど、副菜が決まらない時ってありますよね。 そんな時におススメしたい野菜レシピ3選をご…

女性の味方

いいことずくめ♪スムージーの健康効果って?

体に良いだけでなく、美容効果も大きく期待されているスムージーについてまとめました。

TKG

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング