〖チキン丼〗

ご飯の上に大き目チキンをドーンと乗せた豪快かつ、冷めても美味しいどんぶり弁当です。

用意するのは、とりもも肉、醤油、砂糖、みりん、ご飯です。

作り方は、まず始めに鶏もも肉を皮目を下にして、フライパンで皮がカリッとするまで焼いていきます。

皮目に焼き色が付いたら、ひっくりかえして肉の赤みが無くなるまで焼いていきます。

肉に火が通ったら、醤油、砂糖、みりんで味をつけ、ご飯に乗せたら完成です。

鶏肉の皮をしっかりと焼くことで、冷めても香ばしさがちゃんと残っています。

〖親子丼〗

ほんのり甘い味付けの親子丼は、食べるとたちまちほっこりしてしまう魔法のどんぶりです。

用意するのは、鶏むね肉、玉ねぎ、麺つゆ、ご飯です。作り方は、まず始めに玉ねぎをスライスします。

次に、鶏むね肉とスライスした玉ねぎをフライパンで炒め、材料に火が通ったら麺つゆで味をつけます。

最後に溶いた卵を上から流して、ご飯に乗せたら完成です。

お弁当に入れるときは、卵にきちんと火を通すのがポイントです。

半熟だと腐りやすくなってしまいます。

〖かつ丼〗

前日の残りのカツやお惣菜のカツがあったら、是非作って欲しいメニューです。

用意するのは、カツ、卵、玉ねぎ、麺つゆ、三つ葉、ご飯です。

作り方は、まず始めに麺つゆと玉ねぎを入れて、玉ねぎに火が通るまで温めます。

玉ねぎに火が通ったら、カツを入れ上から溶いた卵を入れます。

卵に火が通ったら、ご飯に乗せて仕上げに三つ葉を散らして完成です。

三つ葉があることで、揚げ物にさっぱり感をプラスすることが出来ます。

関連するまとめ

《男性必見!》キャベツダイエットとは

様々あるダイエット方法の中でも男性がやりやすいダイエットとしてキャベツダイエットをオススメします!

オトコのミカタ

この手があったか!食パンの美味しい食べ方!

お馴染みの食パンに、ちょっと手を加えただけで一気にランクアップする美味しい食べ方についてまとめました。

ハムスター

そういえば何でできてる?タピオカについての疑問を解消!

つるつる、モチモチ。冷たいドリンクの中に入った、丸くてつぶつぶの『タピオカ』夏にはタピオカドリンクが飲みたく…

rrra

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング