・コミュニケーションツール以外のサービスが豊富

LINEは日本で流行っている大型SNSサービスのうちの一つです。
最初は友達登録した相手との1対1のトークサービスから始まり、データ通信網を利用した電話機能、さらにLINEゲームやLINEコミックなど、1コミュニケーションツールの枠を大きく超えた一大サービスとなっています。他にもSNS本来の機能から大きく拡張したサービスはありますが、LINEほど多くのサービスが抱合されているSNSも珍しいといえます。

・本人確認が強固

LINEは電話による本人確認が必要となります。つまり1台携帯電話がないと、LINEは利用することができません。携帯電話は各個人が携帯電話会社と契約しないと利用できないため、たどっていくと個人を特定可能な仕組みになっています。LINEを利用した上での匿名犯罪事件をあまり聞かないのは、このためだと思います。

・Facebookによる認証で利用可能

携帯電話を持っていない人は全く利用することができないのか、というとそうではありません。例えばセルラー版ではない、Wi-Fiのみの利用となるiPadなどで利用したい場合、Facebookによる認証により利用することができます。

・なりすましによる犯罪

LINEは匿名者による犯罪はあまり聞きませんが、他人のLINEを乗っ取って他人になりすまし、そのうえで犯罪を犯すというケースが多くあります。この点は利用に当たり気を付けなければならないところだと思います。

・便利

しかしながらLINEは日本ではもはや利用していない人はほとんどいないほど広く普及したSNSツールです。
グループをいくつも作ることができたり、暗号化された状態で個人のやり取りを行ったり、チャットも電話も利用できるといった、かゆいところにすべて手が届くような印象のSNSツールです。なりすましに注意しながら、安全に利用しましょう。

関連するまとめ

副業として人気のクラウドソーシングは、使い方に注意が必要?

副業や隙間時間を生かすため、クラウドソーシングを活用する場合の注意点についてまとめました。

ボニー

【iPad】iPadを使うとどんな便利さがある?【Apple】

販売が開始されてからもう7年になるiPad。タブレットPCの礎を築いたこの名デバイスの便利さを再確認する。

taro

あなたも【LINE疲れ】になっていませんか?未読スルー・既読スルーに悩んでませんか?

便利なコミュニケーションツールのLINEアプリでトラブルを避けるために知っておくといいかもしれません

h_t

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング