【背の低い家具を置く】

家具が多くても、背の低い家具を揃えることで、壁の見える面積が増えます。
そうすることによって、天井が高く見え、部屋全体が広く感じるのです。
また、低めの家具は揃えやすいです。
家具から、天井までの距離をできるだけ、伸ばすようにするところが、ポイントになります。

【片側に寄せる】

部屋のあちこちに、家具があると、それだけで狭く見えてしまうものです。
片側に家具を寄せるだけで、部屋がすっきりとします。
サイドに寄せた家具は、できるだけ、高さを揃えましょう、そうるすことで、統一感が生まれます。
ワンルームには、大きい家具を置かないようにし、できるだけスリムな家具を選ぶようにしましょう。

【空間を区切る】

ワンルームでも、ベッドや、棚で、部屋を区切ってみましょう。
そうすると、ひとつの部屋が、二つになったように、お得に感じられますよ。
また、パーテーションで区切ると、人に見せたくないプライベートな空間も作れます。
ベッドの隣に、背の高い棚を置くことで、ベッドルームのようにもなります。

【まとめのことば】

ワンルームに、全ての家具を置くと、狭く感じられるのですが、
背の低い家具で揃えたり、片側に全て寄せることで、広く感じさせてくれます。
また、空間を区切ってしまえば、2つ部屋ができたように感じられ、
お得さもありますね。
自分のお気に入りの家具を揃えて、オリジナル感のある、一番くつろげる空間作りをしましょう。
帰るのが楽しみになりますね!

関連するまとめ

不動産の一括査定サイトで比較し高く売る!

不動産の一括査定サイトで比較し高く売る!

専門君

修繕リフォーム時期の目安と、しなかった場合の危険性

リフォーム時期の目安と、修繕リフォームしなかった場合の危険性についてまとめてみました。

スカッとじゃぽん

別荘・土地を買うなら自然豊かな軽井沢。軽井沢の見所と魅力まとめ ~追分編~

美しい自然に囲まれていた場所で過ごしたい。別荘がほしい。やはり軽井沢と言えば別荘ですね。そんな軽井沢の見所と…

chieまとめ

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング