安いブランド米だと美味しくないのかしら?

安いお米だから、あまり美味しくないけど我慢しよう。

そんな事はありません!

ちょっと一工夫するだけで、美味しく炊くことができちゃうんです。

きょうは、身近にある調味料を使ってできる技を教えちゃいます!

お米2合に対して大さじ2を入れます。
お酒に含まれる消毒作用と糖分の働きによって、甘みがアップするだけでなく、光沢が出てふっくら炊き上がりますよ。
お米が古くなって臭うようになってしまった場合にも効果があります。

夜に朝炊いたご飯を、という方もいらっしゃると思います。
そんな時も、茶碗に入ったご飯に日本酒を軽く振りかけてからレンジで温めれば、ふっくらご飯に仕上がりますよ!

みりん

お米2合に対して小さじ2を入れます。
みりんがお米を一粒一粒包み込むことで、光沢感が出るんですよ。
実は、みりんにはアミノ酸がたっぷり。
みりんの栄養価と甘みも加わり、お米が味わい深くなります。

本みりんとみりん風調味料がありますが、作り方や成分が全く違います。
デンプンや水あめ、化学調味料を使ってみりんに近づけたものが、みりん風調味料。
ここではぜひ、本みりんを使ってください。

お米2合に対し大さじ1を入れます。
旨味がアップし、夏場にはご飯を痛みにくくしてくれます。
お酢にはクエン酸・アミノ酸の他に、ビタミンやミネラルも含まれています。
日本人に不足しがちなカルシウムの吸収をサポートする効果もあるんですよ!

お酢にも種類がいくつかあり、栄養価も違います。
穀物酢、米酢、黒酢、玄米酢、果実酢といったように、それぞれ風味も違います。
自分にあったお酢を見つけるのもいいですし、気分によって変えてみるても楽しいですね!

もしご家庭にある方は、こちらも試してみて下さい。

大根おろしの汁を入れる

お米1合に対し大さじ1を入れます。

大根に含まれるアミラーゼがデンプンを分解。
芯まで水を吸って美味しく炊け、甘み、旨味がアップします。
大根には消化促進・がん予防効果があるので、嬉しいことずくめですね!

だし昆布

昆布のだしを吸ってくれるので、旨味が格段にアップ!

昆布茶でも代用できますよ。

にがり(または天然塩)

お米2合に対し2滴を入れます。
冷めてもかたくならないんだとか!
ミネラルの栄養価も加わります。

分量はあくまで目安です。
自分にあった分量を発見し、いつものご飯を美味しく食べましょう!

関連するまとめ

〖豆腐ダイエット〗に飽きたら試してみよう!おすすめアレンジ豆腐

ダイエット食で有名な豆腐は、味が淡白なので飽きてしまう人が多いです。そこで、飽きずに続けられるように、おすす…

リカ

身体もポカポカになるショウガを使ったレシピ

寒い冬は、身体が冷えがちですよね。そこで、身体を内側から温めてくれるショウガを使ったレシピをご紹介します。

まとめマスター

もう市販の素は要らない!?本格中華の簡単レシピ!

中華料理でも人気の「青椒肉絲とエビチリ」の簡単に本格的な味が出せるレシピをまとめました。

マトリックス

関連するキーワード

暮らし生活の知恵

日々の生活や暮らしていく上で大切な知恵をまとめていきます!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング