【紫外線から肌を守る為の必需品・日焼け止め!】

【紫外線から肌を守る為の必需品・日焼け止め!】

日差しが強くなる季節になってきましたね!

こんなときに欠かせないのが日焼け止めです。子供の付き添いや仕事、レジャーなど、ほんの数十分でも太陽の下にいるとすぐに黒く、または赤くなってしまうという方も多いのではないでしょうか。必需品としていつでも持ち歩いていたい日焼け止めですが、どのように選んでいますか?

売られている日焼け止めの中から、自分に合ったものを探すのは実はとても難しいもの。用途やシチュエーションによって効果も全く違ってきます。そこで、賢く選ぶために銘記しておくべき項目をご紹介します!

その日焼け止め、【顔用】?【からだ用】?

その日焼け止め、【顔用】?【からだ用】?

日焼け止めを選ぶときは、メーカー推奨の使用部位を確認しましょう。

顔とからだの肌は薄さや皮脂腺の数が違うのです。ですから、多くの化粧品メーカーでは、「顔用」「からだ用」というように、使用部位が規定されています。

化粧品も、顔用とからだ用にわかれているように、日焼け止めも部位ごとに使い分けることで、使用感や配合成分の効果を最大限引き出せことができるといわれています。

もちろん、「顔用」とされた日焼け止めをからだに使用しても問題はありませんが、まずは日焼け止めのパッケージで「顔用」なのか「からだ用」なのかを確認することをおすすめします。

シチュエーションに合わせた【SPF・PA数】?

シチュエーションに合わせた【SPF・PA数】?

日焼け止めを選ぶときには、使うシチュエーションに合わせたSPF・PAのものが書かれた日焼け止めを選びましょう。

どのような場所で、どれくらいの時間、どれくらいの強さの紫外線にさらされるかを考えて選ばないと肌に余計な負担がかかってしまうので注意しましょう。

いかがでしょうか?
昨今では、女性だけでなく男性でも日焼け止めを使う方もいらっしゃるようですし、紫外線によるシミ等を気にする方も多くいらっしゃるかと思います。
今回のまとめをご覧いただいて、少しでもご参考いただければ幸いです。

夏に向けてのBodyケア!今年の日焼け止めはコレ!

出典:YouTube

この夏使えるのはどれ!? 8種類の日焼け止めを比較!Japanese Sunscreens Review

出典:YouTube

関連するまとめ

ダイエット日記に記入する内容

ダイエット成功のためにダイエット日記に記入する具体的内容はどのようなものなのでしょうか。

ダイエットサポーター

簡単にできるDIYコスメの作り方をご紹介

コスメは買うものだと思っていませんか。 でも、実は手作りすることが出来るのです。 材料も少なく、簡単にできる…

女性の味方

切るだけじゃダメ!枝毛の原因を知って正しく向き合おう!

枝毛ができるとついつい、切って対処してしまいがち。切らずに枝毛と根本的に向き合いましょう。

カリスマキュレーター

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング