【職人の手で丁寧に、ひとつひとつの工程でもろみ酢は造られる】

1.(洗米)
お米を水に浸し、適度な水分を含ませたら、洗米します。
2.(蒸米)
水分をきったら、蒸し上げます。
3.(製麹)
蒸し上がったお米に、黒麴菌をまんべんなく散布し、育成させます。
4.(発酵)
麹棚で呼吸させ、しばらく置きます。その後、仕込み瓶と水、酵母を加えて、2週間程、発酵させます。
5.(蒸留)
熟成したもろみを直火で蒸留し、アルコール分を抽出していきます。
ここで、抽出されたアルコール分が、有名な「泡盛」となります。
6.(酒粕)
蒸留した後に残ったものが、もろみ酢の原材料である酒粕になります。
7.(圧搾)
酒粕を、圧搾機にかけ、絞り出します。何重ものフィルターを通って、琥珀色をした、もろみ酢が生まれます。
8.(殺菌・ろ過)
高温で殺菌し、ろ過、色等を最終チェックします。

【代謝をサポートしてくれるクエン酸】

もろみ酢にたっぷりと含まれているクエン酸。クエン酸は、レモン等に含まれている酸味成分です。
クエン酸は、昔から体にいいと言われてきていますが、それは、クエン酸がエネルギー代謝をサポートしてくれるからです。

【体の機能に必要なアミノ酸】

アミノ酸は、たんぱく質の元となる栄養成分です。特に必須アミノ酸は、体内で合成できない為、食品から摂取する必要があります。
各種アミノ酸をバランスよく含んでいるのが、もろみ酢なのです。

【まとめのことば】

もろみ酢は、体に必要不可欠で、重要な栄養成分をたっぷりと含んでいます。
また、職人の手で丁寧に作られている、もろみ酢は、健康にはかかせません。

関連するまとめ

落雷はもう怖くない!雷から身を守る護身術!

夏といえば、アイス、祭り、花火大会など、色々と思い浮かびます。しかし、夏は雷の多い季節でもあります。雷が来る…

茶々子

重曹の基本の使い方を、マスターしたい方におすすめ

重曹は、持っているけど、どんな使い方をしたらいいのか分からない。そんな方に使い方にの基本について、まとめてみ…

暮らし生活の知恵

マイボトルでお得でおしゃれな生活をしましょう

巷でよく聞くマイボトル。いったいどのような魅力があるのか、紹介したいと思います。

女性の味方

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング