【残念な収納部屋とは】

・使っていない物を、見えない奥にしまい込んでいる

見えない奥にしまい込んで、使う日がくることなんて、ほとんどないものです。

・収納ケースに、衣類をパンパンに詰めこんでいる。

衣類は、買ってきたら、次々と収納ケースに、詰め込んでいませんか?ひとつ、新しいものを買ったら、
古いものを捨てて、収納ケースに入れるようにしましょう。

・床に、物が散乱している。

いつも使っているものが、床に散乱している方も多いようです。
すぐに使うからといって、床に置いていては、部屋がいつまでたっても片付くことはありませんよね。

・壁のスペースは、何も利用していない。

ワンルームで、収納が少ない所は多いですよね。壁のスペースを有効活用するべきです。

・物がどこにあるかが、ひと目でわからない。

きちんと収納を作っていないと、ものがどこにあるか分かりません。

【収納上手になる5つのポイント】

・いさぎよく捨てられなかったものは、一旦ダンボールを作る。

なかなか捨てれず、悩むものは、期限を決めて、ダンボールに入れます。期限が過ぎても使わなかったら捨てる覚悟を持ちましょう。

・収納場所には、収まる分量だけ。

すぐに、取れる総量を決めて、物を増やさない。

・物には、行き場所を作ってあげる。

物は、収納する場所を決めたら、そこに戻すだけです。

・隙間は、収納スペースに。

ワンルームは、少しの隙間も収納スペースにしましょう。

・物を取るときは、ワンアクションで取れる。

中身を確認できる収納は、それだけで探さずにすぐに取れます。

【仕分けが重要】

まずは、家にあるものを、全部出して、「使うもの」と「使わないもの」に仕分けしましょう。
「使わないもの」になっても、捨てるかどうか悩んでしまう物は、一旦ダンボールに入れて、捨てる期限を決めます。

【まとめのことば】

ワンルームだから、収納が少なくて困っている方も多いようですが、
収納のポイントを押さえれば、誰でも、整理整頓できます。
物を探す時間もいらないですし、スッキリしたお部屋でリラックスできますよ。

関連するまとめ

【懐かしさ満点♪】大人になっても美味しい駄菓子3選!

皆さんは子供のころ、「駄菓子」を食べましたか? 懐かしい駄菓子についてまとめてみました。

オトコのミカタ

破産宣告する前に知っておくべきこと

このように破産宣告するメリットは非常に大きいですが、その分デメリットも大きく、かけがえのない財産や周囲の親交…

flower

モロッコ雑貨であなたの日常にいろどりを。

モロッコと言ったら、エキゾチックな雰囲気で様々な文化が融合しているとても神秘的な国ですね。 カサブランカにマ…

ハムスター

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング