1.女性ならキープしたい美クビレライン!

キュッと締まったキレイなくびれは、女性なら一度は憧れるはずです。そんなウエストラインを維持するために活用できるのがデニムのパンツ。というのも、実は普段着ている服の中でも、履いているものは案外ボディラインへの影響が大きいからです。
ジャージやスエットなど、ウエストのゴムが緩くて余裕があるものばかりを履いていると、それだけで意識の方から緩んできやすくなります。飾らない、素のままでいられる部屋着としてときにはリラックスウェアもいいですが、緊張感を適度に維持するには日ごろから意識してデニムに履き替えるだけでも違ってきます。

2.タイトな生地のTシャツ類からもパワーをいただき!

デニムを身に着けることで、「ウエストラインはここよ。覚えておいてね」というメッセージを意識の方へ送ってあげる傍ら、上半身にはタイトなTシャツを意識して着るのも効果的です。ワンサイズ小さめのピタT、チビTなどがいいですね。ボディラインがはっきりと出ることで、「だらしないラインにはできないぞ」と、ここでもやはり意識アプローチに繋がります。

3.指輪も役に立つ!

意外とボディライン維持や向上に役立つのが、指輪です。どの指でも構いませんが、とにかく意図的に指輪をつけていることで、むくみ度に敏感になれるメリットがあります。
体の中では脚などに比べると小さなパーツでありながら、指も案外むくみが多く悩ましいパーツでもあるのです。前日に食べすぎたり、食生活に乱れがあると意外と指がぷっくりむくんでいた、という経験がある方も多いはずです。
とくに深い意味のない、ファッションリングで構いません。指痩せを狙うというよりは、指輪をつけることでむくまない食生活意識の方に働きかける効果があります。

まとめ

自分なりに美しいと感じられるプロポーションは最高のファッションです。

体の上下半身、そして指というパーツからのアプローチは、今日はデニムでウエスト意識、明日は指輪をはめる、という具合に日替わりにしてもOKです。

大切なのは、よりよくなりたいという意識を持ち続けることです。

身に着けているものからボディライン維持を促すことであなたのベストボディになりましょう!

関連するまとめ

イケてる人たちが体を鍛えるワケ

知的でイケてる人たちが体を鍛えることに熱中する理由を探って見ました!

h_t

GW明け・五月病対策にまつわるいろいろ

5月といえば五月病。誰しも陥りがちなこの病気について、対策や原因など様々なことを説明します。

Y.Takuto

ゆるっとカワイイ!トレンドひとつ結びのコツ

いまどきの可愛らしいひとつ結びの秘密、カジュアルで上品な雰囲気を出すコツについてまとめました。

ボニー

リカ

皆様のお役にたつ記事をご提供させていただきます。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング