乗客を列車に押し込める駅員さんは海外では「プッシャーマン」と呼ばれており、人を列車に押し入れることにおいてのプロフェッショナルと紹介している。

以下は海外サイトで特集されていた東京の満員列車風景である。

1.1970年朝のラッシュ時の駅の風景です

2.新宿駅で乗客らを押すプッシャーマンたち

3.冬場は厚手のコートを着用している乗客が多いため、プッシャーマンの仕事も過酷さを増す

4.どうみても無理なレベルであってもなんとか乗客を電車に押し込もうとするプッシャーマン

5.淡々と押し込むプッシャーマン

6.各ドアに各1名。

7.赤ちゃんは窓から?(現代ではありえない光景だ)

8.そして現在。国有化から民営化された鉄道だが、混雑はまだ続いている。

9.プッシャーマンは現在も存在する。

JRだけに限らず、東京のラッシュアワーは、現在でもプッシャーマンたちが奮闘している。

西武線 朝の痛い通勤ラッシュ - YouTube

出典:YouTube

また東京の地下鉄に関しては、世界で最も混んでいるのはもちろんだが、その効率の良さもほぼ間違いなく世界一であるとしたAFPによる報道が話題となった。

 東京の地下に縦横無尽に広がった路線網を走る列車は、まるで精巧に作られたスイス時計のように、正確に動いていることに、海外の人々は驚きを隠せないようだ。

スイス時計並みに正確に走る東京の地下鉄はさすが我が日本である!

スイス時計並みに正確に走る東京の地下鉄 - YouTube

出典:YouTube

関連するまとめ

自分って汗臭い?明日からすぐできる汗対策・予防を紹介

仕事が終わって帰宅し、玄関で靴を脱ぐとツーンとするような刺激臭。 シャツを脱いだら、ワキの部分に汗ジミ、襟元…

sai

使わない入浴剤はどうする?オススメの3つの使い道

プレゼントでもらうことが多い入浴剤。 量が多かったり、肌に合わなかった時のオススメの使い道をご紹介します!

宗國

壱と申します。
いろいろなまとめをご提供できたらと考えております。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング