重曹を使えば、いつもよりエビがぷりぷりになります。

「ぷりぷりエビのフリッター、まろやかチリディップ」のレシピについてまとめてみました。

ぷりぷりエビのフリッター4人分の材料

・(A)重曹:2g
・(A)酒:小さじ3
・(A)塩コショウ:適量
・(A)にんにく:すりおろし、ひとかけ
・大正エビ:12尾

・(B)重曹:2g
・(B)小麦粉:100g
・(B)卵:L1個
・(B)水:80ml
・(B)カレー粉:小さじ1

・(C)コンデンスミルク:大さじ1
・(C)マヨネーズ:大さじ2
・(C)スイートチリソース:大さじ2

・揚げ油:適量
・イタリアンパセリ:あれば適量

ぷりぷりエビのフリッターの作り方(下ごしらえ)

1.エビの背わたと、腹わたを取って、下処理をします。
(A)を下処理したエビによくもみ込みましょう。
(ポイント!下ごしらえに重曹を使うことで、エビがプリッとした歯ごたえになります。)

2.(B)を全て混ぜ合わせ、フリッターになる衣を作ります。
そこに1で下ごしらえしたエビをつけます。鍋に油を注いで、180度に加熱したら、エビを揚げていきます。
(ポイント!衣に使った重曹は、加熱したことにより分解され、衣の中で、炭酸ガスを発生するので膨らみます。)

3.(C)を全て混ぜ合わせ、ディップを作ります。
イタリアンパセリがあれば、イタリアンパセリとディップを添えて出来上がり。

まとめ

エビの美味しさは、何と言ってもぷりぷり感でしょう。

重曹を、下ごしらえと衣に使うだけで、ワンランク上のエビフリッターに大変身です。

食べたら、感動すること間違いなし!ですよ。

是非、大切な方に作ってみてください。

関連するまとめ

一つでお腹いっぱいになれるベーグルサンド

そのままでも十分な食べごたえのあるベーグルですが、サンドイッチにすれば食べごたえもさらにアップします。そこで…

taro

疲れた日最適なズボラ飯!サッとできてガッツリ食べれる激ウマ丼2選!

洗い物や調理時間を最小限に抑えたズボラ飯の中から、ガッツリ食べられる「丼ぶり」の作り方をまとめました。

世界の雑学王

浮腫みを取ってくれるレシピ三選をご紹介します

塩分の取り過ぎや睡眠不足、浮腫みの要因はいろいろあります。でも、食事にちょっとした工夫をするだけで浮腫み難い…

あり

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング