【材料4人分】

・重曹:3g
・豚バラブロック:約500g
・ねぎの青い部分:約1本分
・生姜:薄切りを1かけ
・塩コショウ:適量
・サラダ油:適量
・にんにく:薄切りを1かけ
・(A)たけのこ水煮:薄切り300g
・(A)ニンジン:薄切り半分
・(A)ほうれん草:5㎝カットを、200g
・オイスターソース:大さじ2
・酒:大さじ3

【作り方(下ごしらえ)】

1・肉に重曹を振りかけて、よくもみ込みます。そのまま30分間放置させます。(ポイント!肉に重曹をもみ込むことで、肉のたんぱく質が溶ける為、肉が柔らかくなります。)

【作り方】

2・鍋にたっぷりのお水を入れ、肉、ねぎの青い部分、生姜の薄切りを入れ、約1時間煮込みます。(ポイント!肉に重曹をもみ込むと、アクが特にでやすくなるので、こまめにすくいとることが、大切です。)
3・肉を一口サイズの角切りにして、塩コショウを振りかけます。
4・フライパンに適量のサラダ油をしき、にんにくを入れます。(ポイント!フライパンを温め過ぎると、にんにくが焦げてしまいます。香りを出す程度でいいので、油をしいたら、すぐににんにくをいれましょう)
5・にんにくの香りが出たら、(A)の材料を入れて炒めます。お肉を加えて、オイスターソース、酒を加え、味付けをします。

【まとめのことば】

重曹を使った、お肉は、時間が経って冷めてしまっても、柔らかく、美味しく頂けます。煮込むのに時間がかかりますが、時間に余裕があるときは、ぜひ試して頂きたいです。作り置きして、遅く帰ってきた旦那様も、喜んでくれること間違いなしでしょう。煮込むところでは、時間がかかりますが、あとは、炒めるだけなので、調理も簡単ですね。安いお肉でも、柔らかくなるので、手の込んだ料理に見えますよ。

関連するまとめ

孤独のグルメ シーズン渋谷区道玄坂の皿うどんと特製ちゃんぽん / 長崎飯店 渋谷店

まさかこんな場所にちゃんぽんの名店が!? 最初にこの店を見つけたとき、ほとんどの人がそう思う。それもそのはず…

『パリパリの食感が病みつきになる変わり種春巻き』

中華の定番春巻きは、色々なアレンジが利く料理なのです。いつもの餡とはちょっと違ったアレンジレシピをご紹介しま…

どんなものにも合う焼き肉のたれを使ったレシピ

焼き肉のたれ一つあれば、料理が苦手という方でも味付けに困ることはありません。万能に使える焼き肉のたれを使った…

カリスマキュレーター

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング