■「ウィンドウ枠の固定」を利用せよ!

下方向や右方向にスクロールすると、見出しが見切れてしまってデータ入力が不便なときないですか。そんなときは「ウィンドウ枠の固定」を利用します。

カーソルを固定したい見出しの真下もしくは真右隣りに合わせて、

【表示】→【ウィンドウ枠の固定】。

これで、どんなにスクロールしても、見出しが画面から消えるということがないのでミスも防げます。

■見出しはページ毎にいちいち作らない!

ページ毎に見出しをコピーして挿入していませんか。

【ページレイアウト】→【印刷タイトル】→【タイトル行】に見出し部分を範囲指定。

こうすることでExcel上は一続きの表になっていますが、印刷上はページ毎に見出しが挿入されるようになります。

■表はボーダー柄にした方が見やすいぞ!

データ量の多い表は列や行を見間違いやすいですよね。
そこで表をボーダー柄にしてみましょう。

【挿入】→【テーブル】→表を範囲指定(先頭行をテーブルの見出しとして使用するにもチェックを入れる。)→テーブルスタイルを右上欄から選択

これでボーダーになります。このままでもいいんですが、見出しのスクロールボタンが気になる人は……

表のどこでもいいのでクリック→【デザイン】→【範囲に変換】

すると、スクロールボタンが消えます。

■適度な幅は境目をダブルクリックせよ!

文字数や文字の大きさに合わせて、列幅、行幅を変更しますよね。
列番号・行番号のそれぞれの境目にカーソルを合わせます。
「←|→」のマークが表示されたら、ダブルクリックしてみましょう。
適度な長さ幅に自動的に変更してくれますよ。

■最後に

いかがだったでしょうか。
簡単にできるテクニックばかりなので、表を作成するときぜひ参考にしてくださいね!

関連するまとめ

転職活動は在職中にしても良いの?会社にバレる心配は?

転職活動を在職中にしても良いのか悩んでいる人に向けて、在職中の転職活動の進め方についてまとめました。

rrra

【警視庁捜査1課長が!】美人記者(23歳)を竹刀でボコボコにした。

2月13日に警視庁捜査1課長に就任した上野洋明氏(58)が、刑事部の武道始式で入社1年目の女性記者Aさん(2…

【ここでおさらい!】アメリカ大統領まとめ②(20世紀)

2017年1月、アメリカでドナルド・トランプ大統領が誕生しました。 そんなアメリカの歴代大統領をまとめてみま…

オトコのミカタ

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング