春夏だけでなく、一年中いつもお世話になっているという人も多い日焼け止め。

特に、日差しが強くなってくるこの季節、気になるのは日焼け止めに表示されている数値ですよね!

お店で表示を比べながらにらめっこしている女子も多く見受けられます。

そんなあなたにお伝えしたい、日焼け止めの正しい知識をお伝えしたいと思います。

SPFとPAっていったい何なの?

どの日焼け止めに間違いなく表示されている、SPFとPAという表示。

それが何を表しているのか、正確に答えることができますか?

ほとんどの人が漠然としか答えることができないであろうこの日焼け止めの数値についてここではご紹介します。

まずは紫外線に関する知識から。紫外線には、A波とB波があります。

まずA波であるUVAは、地表に届く紫外線のうち約95%を占め、エネルギーは比較的弱いものですが浸透力がとても高いという特徴があります。

雲やガラス、衣服までも通り抜け、肌の奥底、真皮まで届いてダメージをもたらしてしまうのです。

ハリや弾力の元であるコラーゲンやエラスチンを作り出す繊維芽細胞に直接的にダメージを与え、老化を引き起こします。

B波であるUVBは波長が短く、エネルギーがあります。

肌の表面にダメージを与え、日焼けの原因となります。

日焼けはつまりヤケドの状態なのです。

UVAとUVBを防ぐ指標となるのがPAとSPF。

PAは+の数で表され、最大三つまでレベルがあります。

+の数が多ければ多いほど、高いUVA防御力を示します。

そして、わたしたちの肌がUVBからダメージを受け始めるまでにかかる時間は約20分。

SPFの値はこの時間をどれだけ伸ばせるかという数字。

例えばSPFが30なら20分×30=600分、つまり10時間は日焼けを食い止めることができるというわけです。

日焼け止めはいつ塗るべき?

メイクをする前、スキンケアの後、つまり化粧水や乳液のあとに日焼け止めを塗り、化粧へと入るのがベストです。

紫外線の強い場所でのレジャーに出かけたときには、メークの上からこまめに日焼け止めを塗り直すことが勧められています。

まとめ

いかがでしたか?ぜひこれからの季節、日焼け止めを味方につけて楽しみましょう!

関連するまとめ

プロテインダイエットについて

「最近太ったなぁ」「ダイエットしなきゃ」そう考えている方にオススメのダイエット法をご紹介します。

オトコのミカタ

「頭皮の臭い ・頭皮のかゆみ・頭皮のフケ」頭臭ってない?頭皮の臭いを改善する方法とは

もしかしたら・・あなたの頭臭ってるかも?シャンプーだけでは落とせない頭皮ケアの方法まとめ。

midorimushi

☆リバウンドしないダイエット法とは

☆リバウンドしないダイエット法とは

冒険王

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング