1.フロアお掃除の苦労

皆様けっこうお部屋のフロア汚れには苦労されているようです。

自然の摂理上空気内からいやおうなしに来るホコリと、その蓄積である綿埃、抜け落ちた髪の毛のキリのなさなど、皆様お悩みどころはだいたい同じようですね。

私自身の我が家もそうでした。

2.きっかけは自宅のエンドレス床掃除から

これには疲れましたね。

いくらあまり神経質になっても仕方がないとはいえ、普通に今雑巾や掃除機をかけたりしたフロアが、あっちからポロポロ、こっちからポロポロとエンドレスに出てくる小さなカスのようなゴミに、やってもやってもゲンナリするような苛立ちを日ごろから覚えてきました。

掃除をして2、3日後だとかならまだ納得もいきますが、やったそばから出てくるのですから当然これはかなり頭に来ますね。

3.フロア革命プロジェクト発動!

革命プロジェクト発動!なんて言うと何やら一大イベントレベルのすごいことのように聞こえるかもしれませんが、シンプルな取り組みです。

変えたのは、これまでのお掃除順に変化をつけたり、ちょっと使うものや頻度です。

毎日暮らす住居のキレイに直結するので、手間暇やエネルギーがちょっとの変化や工夫で軽減できるという意味では革命的な試みでしたね。

少なくとも当初のあの「やってもやってもキリがない!やったそばから汚くなって腹が立つ!」という精神的ストレスからも幾分解放される部分もあり、多少気持ちも楽になります。

これまでは最初に掃除機で大きなゴミをゴオーッと吸い込むか、住居用のスプレー洗剤と雑巾やティッシュ類とのコラボでゴミとの闘いをしてきました。

お掃除面積も一部屋を掃除すると決めたら全面的に掃除するのが常でした。

そこで順序革命です!まず最初にフロアを気になるところから少しずつ掃除機ではなくまずウェットシートで拭き掃除をし、気になる部分の面積分だけ拭いたら次に掃除機という順序にしました。

これなら気がついたときにでも部屋全体の大がかりなお掃除をするよりも気軽に取り組めます。

フロアお掃除まとめ

あまり神経質にならないことも精神衛生上大事です。

お手入れをしなさ過ぎても当然、空気の中に含まれている微量のホコリやチリが蓄積してホコリ溜まりができる自然現象が加速されます。

しかし、気にしすぎもキリがありません。

一生懸命にお掃除をして住まいであるお家の部屋をきれいに保ちたい気持ちは充分分かります。

ある程度大らかな目でフロアのキレイを維持したいですね。

関連するまとめ

「お部屋探し」の参考にも?!【JR西日本】各駅の乗車人員ランキング

2015年度のJR西日本乗車人数ランキングをまとめました。

日本大好き

備えあれば憂いなし!保険を準備したほうが良い人の特徴や気にしておきたいこと

今や70%もの人が加入している医療保険。 今回は、医療保険に加入する必要性や、医療保険にはいったほうがいい人…

rbkg

スマートフォンの月々の支払いが安くなる方法

スマートフォンを買ってから、お店で言われた通りの契約をそのままにしていませんか?大手キャリアは高いけど、格安…

TKG

関連するキーワード

女性の味方

女性の気になる美容情報やファッション情報や料理・グルメ系の情報をまとめています♪
あなたの気になるあの情報が見つかるかも!?どうぞよろしくお願いします!

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング